人生を変える小さな習慣
Notebookers.jpは72人の達人が綴る「ノートのある日々」

Notebookers.jpは72人の達人が綴る「ノートのある日々」

Notebookers1

モレスキンカウボーイの異名で知られるタカヤさん(@blanq)率いる新しいブログ、Notebookers.jp が始動しました。タカヤさん、そしてライターのみなさん、おめでとうございます!

Notebookers.jp は72人を越えるノートブック使いが更新する、ノートにまつわるあれこれや、その人自身の物語を集めたブログです。まさに、「モレスキン 人生を入れる61の使い方」がウェブに進出したようなブログですが、ノートはモレスキンに限定されません。トラベラーズノートも、普通のノートでもよいのだそうです。

それどころか、ここに綴られているのはノートの話題とは限りません。ノートのページから独り歩きした話題や思索もすでに記事になっています。というのも、サイトのコンセプトが「ノートブックそのものよりノートブックを使うその人が面白い」というわけで、ノートはそれぞれの人生の物語がその上で奏でられる五線譜にすぎないというわけです。さすがの卓見です。すでにいくつも楽しい話題がアップされていますので、まずはサイトを訪問して遊んでみていただければと思います。

いずパパさんの「ノートブックとマステ」の話題があります。あかねさんのクマのイラストに癒されます。夏月さくらさんの記事は感動ものです。サリアさんのこの記事はそのままどこか壁に貼りつけておきたいほど。ここおれんじさんのダイヤリーのページはいつみても目を喜ばせてくれます。ちょっとまって、あの人も、あの人もいるんですか。呼ばれてなくてちょっと凹むじゃないですか…(笑)。

よく、「デジタルとアナログのどちらがよいか」という話題を聞かれることがあって、わかりやすい、でも少しだけずれた答えとして「アナログは手触りが…、デジタルではとらえられない感覚をですね…」といった回答をします。

しかしより伝えにくい、本当の答えが Notebookers.jp にあると思います。

人生のいまだデジタル化されない部分をゆるやかに束ねたのが「ノート」です。そしてノートを題材に、ときにはノートの話題を越えて語られる一人ひとりの毎日に、学んだり共感できることは多いと思います。

Notebookers.jp、ぜひみなさんの毎日の小さな幸せのために RSS 登録しておいてください。

モレスキン 人生を入れる61の使い方

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳