人生を変える小さな習慣
ビデオも、画像も、ブログも保存して iPhone でオフラインで見られるSpool

ビデオも、画像も、ブログも保存して iPhone でオフラインで見られるSpool

Spool1

Instapaper と Evernote が結婚して子供ができたらこんな感じでしょうか。

Spoolは、クリック一つで保存したページをiPhoneから閲覧することができる、いわゆる「あとで読む」サービスです。

しかし Spool の凄い点は、Flashの動画や、複数ページにわたっている記事なども自動で解釈して、動画については HTML5 化、ブログ記事などは本文を抜き出して保存してくれる点です。保存されたコンテンツは iPhone 上にダウンロードすることができますので、オフラインでも閲覧することができます。

以下のビデオが、その仕組みを楽しく教えてくれます。

Spool を使うには Chrome の拡張機能をインストールし、ボタン一つでウェブページを保存できるようにしておき、iPhone 側にも Spool のアプリをインストールしておきます。

Spool2

実際にウェブページをクリップすると、すこしの時間をおいてからページが iPhone 側でもダウンロード可能になります。New York Times のように複数ページの多いサイトでも記事がちゃんとつなぎあわされていますし、動画によってはそのまま視聴できるものもあります。

しかしまだまだ制限も多いらしく、たとえば YouTube のページはダウンロードすることが不可能です。この場合には元サイトにアクセスするかオプションが示されます。

Spool に無事に記事を取り込んで読むことができれば、そこからさらに記事をつぶやいたり、Facebookに投稿することが可能です。

Instapaper はコンテンツと、ブログなどといったアウトプットをつなぐ接着剤のような役割を演じますが、Spool はむしろウェブの閲覧体験を持ち出すことを主眼としているようです。

Spool は現在招待制ですが、メールアドレスを登録しておけば一週間ほどでアカウントが発行されます。Evernoteもそうですが、こうしたクリッピングのサービスはまだまだ増えそうですね。

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳