人生を変える小さな習慣
順番に? それとも重要なものを上に? Gmail の受信箱の種類が変更可能に

順番に? それとも重要なものを上に? Gmail の受信箱の種類が変更可能に

Inbox2

受信箱を整理する方法は、「メールが届いた順」だけではありません。実際、Priority Inbox は、返事をおくっていない重要なメールとの向き合いを迫るので、少し心が痛いですが使っていてとても有効です。

その Gmail の受信箱に、これから数週間で順次すべてのユーザーに新しい並べ方を促すタブが登場するそうです。

  • クラシック: 時系列順で最も新しいメールが上に
  • Priority Inbox: 重要なメールが一番うえに、スターをすけたものが次に、それ以外がその下にと、段組で
  • 重要なものが上に: 重要なメールとそうでないものを自動的にわけて上下にわけて表示します。重要度はこれまでのようにユーザーが Gmail に調教できます
  • 未読が先に: 未読メールを上にします
  • スターが先に:スターがついたメールが上になります。

受信箱をタスクリストのようにつかうのはおすすめしませんが、どのようなメールとまず向き合いたいかは人それぞれですので、この設定が導入されるのは嬉しいですね。

選択をすると、一週間ほどでこのタブは消え、その後は Gmail の設定欄で変更ができるようになるそうです。

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳