いまこそ「Japan」ブランドのモレスキンを。署名にご参加ください!

今まだ、震災による危機が続く中で、自分にできることをずっと考えています。

その一つがふるさと納税による被災地の直接支援、もう一つが直接送ることができる義援金を生み出す仕組みですが、より長期的なサポートについてもできることがないかを考えています。

というのは、今回の震災からの復興には数年、十数年と、数十年といった長いスケールの時間がかかることは間違いないからです。ちょっと気が早いかもしれませんが、長い目でみた支援には直接義援金を送るだけでなく、世界からみた日本のイメージを守るということも含まれるのです。

そこでかねてから温めていたアイディアなのですが、モレスキン社にいまこそ「Japan」をテーマとしたオフィシャル限定版ノートを作っていただくときなのではないかと思いました。

通常であればモレスキン社は特定の「国」をサポートするということには難色を示すと思います。しかしいま大きな危機に直面しているのは「東西文化の交点」「古い伝統と最新の文化の発信地」としての日本のアイデンティティだととらえれば、きっとそれをモレスキンがノートブックの形で保存、継承してゆくことに彼らも賛同してくれるはずです。

.bbpBox52893051982594050 {background:url(http://a3.twimg.com/a/1300920138/images/themes/theme1/bg.png) #C0DEED;padding:20px;} p.bbpTweet{background:#fff;padding:10px 12px 10px 12px;margin:0;min-height:48px;color:#000;font-size:18px !important;line-height:22px;-moz-border-radius:5px;-webkit-border-radius:5px} p.bbpTweet span.metadata{display:block;width:100%;clear:both;margin-top:8px;padding-top:12px;height:40px;border-top:1px solid #fff;border-top:1px solid #e6e6e6} p.bbpTweet span.metadata span.author{line-height:19px} p.bbpTweet span.metadata span.author img{float:left;margin:0 7px 0 0px;width:38px;height:38px} p.bbpTweet a:hover{text-decoration:underline}p.bbpTweet span.timestamp{font-size:12px;display:block} こんなときだから復興支援として日本版モレスキンを展開するのはどうだろう。実際に入るお金というよりも、世界にむけて「日本を忘れないで」というアピールに近いですが #moleskineJPless than a minute ago via TweetDeckM. E. Hori
mehori

ここで私がイメージしているのは、災害復興のメッセージが入ったノートブックか、あるいは桜や日本の伝統工芸に用いられる文様などを表紙にあしらえたメッセージ性の強いモレスキンです。

それを世界中の人が手にして「日本をポケットに入れ」て持ち歩くことで、関心が薄れゆくのを世界的に下支えするお手伝いができるのではないかと思うのです。

そこで! みなさんのお力を借りたいと思います。

近く信頼できる人物がイタリアのモレスキン本社を訪問することになっているのですが、そのときに「Japan限定版モレスキン」の趣旨に賛同してくださるみなさんの署名を届けたいと思います。

実現する可能性はないかもしれませんが、やってみないことには始まりません。趣意に賛同いただける方は、以下のフォームからご署名ください。

「Japanモレスキンで日本を応援」署名フォーム

一年後になるか、二年後になるかわかりませんが、私たちが世界に誇れるノートブックが誕生することを願って!

Web form

堀 E. 正岳(Masatake E. Hori)
2011年アルファブロガー・アワード受賞。ScanSnapアンバサダー。ブログLifehacking.jp管理人。著書に「ライフハック大全」「知的生活の設計」「リストの魔法」(KADOKAWA)など多数。理学博士。