人生を変える小さな習慣
2011年、毎日をどんな数でとらえていきますか?

2011年、毎日をどんな数でとらえていきますか?

counter.jpg

新しい一年にやりたいと思っていること、去年はできなかったことを今年こそ実行したいと思うこと、いろいろあるはずです。

こうしたとき、一年を「読んだ本の数」や「撮影した写真の数」といったような計測することのできる単位でとらえることで、目標への進捗を明確にできます。たとえば今年の生活については地味ですがこんなメトリックを Daytum にセットしています。

  • 読む本の数。
  • 買って聞く CD の枚数。
  • 足を運ぶコンサートの数。
  • 埋めるモレスキンのページ数
  • 走った距離、消費したカロリー、筋トレの回数
  • 行った旅行の数
  • 参加したイベントの数
  • 新しく会った人の数
  • 撮影した写真の枚数

ブログを執筆しているなら、記事の数、アクセス数、コメントの数、ツイッターのつぶやきの数、Facebook の「いいね!」の数など、モニターするメトリックは多くなります。

数えることのできるものは管理できるといいます。管理できるものばかりが大事というわけではありませんが、数えることで捉え難いものを捉えることができるようにもなります。

新年、あなたはどんな「数」を追いかけますか?

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳