人生を変える小さな習慣
Mac OS X とデュアルブートしている Windows の時計が狂ってしまうのを防ぐ

Mac OS X とデュアルブートしている Windows の時計が狂ってしまうのを防ぐ

Mac OS X と Windows をデュアルブートしている際に、Windows 側の時計の時間がいつも変わってしまうということがあります。これを防ぐ方法が本家 Lifehacker 経由紹介されていたサイトにありました。なにげに現在進行形で困っていたので、さっそく導入しました。

  • スタートメニューの検索窓で regedit.exe を探してレジストリエディタを起動
  • 左パネルを展開して、HKEY_LOCAL_MACHINE \ SYSTEM \ CurrentControlSet \ Control \ TimeZoneInformation を探します
  • 右パネルを右クリックして、新しい DWORD (32-bit) の値を作成し、名前を RealTimeIsUniversal に、値を 1 にしておきます

どうも Windows 側ではローカル時間を使っているのに対して、Mac OS X では GMT を利用しているために起こる現象のようです。

いまのように国外にいると、Mac OS X と Windows 側とで時間がいろいろと変わって、しかも現在時間じゃなかったりするのですっかり混乱していたのですが、ちょっとこれで落ち着けそうです。

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳