人生を変える小さな習慣
「このサイトがみえないのは自分だけ?」が Chrome でわかる

「このサイトがみえないのは自分だけ?」が Chrome でわかる

chrome.jpg

「このサイトにアクセスできないのは自分だけだろうか? それともほかの人もみえないのだろうか?」という疑問があるときに、昔から利用されているサイトに Down for Everyone or Just Me がありますが、Chrome がそのかわりになるという話題が TechCrunch で紹介されています。

存在するけれども、サーバーが応答していないサイトに遭遇した場合「接続できない」というメッセージの下に、「他の人も接続できていない模様ですので、数分間待ってみるとよいかもしれません」という表示が出ています。

そもそもネットに繋がっていない、ルーターに問題があるなどの原因があればこの表示がみえないので自分の回線を疑うことができるというわけです。なるほどネット中に目を光らせている Google ならではの便利な付加機能ですね。

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳