人生を変える小さな習慣
ドキュメントスキャナー imageFormula DR-150 のレビューを書きました

ドキュメントスキャナー imageFormula DR-150 のレビューを書きました

imageFOMULA DR-150.png

AMN のモニターキャンペーンの一環で、キヤノンのドキュメントスキャナー imageFormula DR-150 を使わせていただき、レビューを書きました。

ドキュメントスキャナーというと、富士通PFU のScanSnap が有名で、すでにドキュメントスキャンすることを「ScanSnap する」と言って通じるくらいですが、DR-150 はその有力な対抗馬です。その最大の特徴は手軽で、実用的なところ。

スキャナーの形状などの詳しい写真をネタフルのコグレマサトさんが記事にまとめていますので、まずはこちらをご覧いただければと思います。個人的にはこの書類押さえがピンとうえに飛び出たところがうさぎのようで気に入っています(笑)。

私の記事はその携帯性と、それが意味することについてまとめています。ドキュメントスキャナーを買うことを検討している方は、ぜひこの「置き場所」と「そもそも利用頻度は?」という問いを念頭に考えると、どちらが適しているのか見えてくると思います。

個人的には、オフィスなどで据え置きで利用する場所がある場合は ScanSnap、家庭などのように場所がなかなか確保できない環境では引き出しにしまうことができる DR-150 がおすすめだと思いました。

近日中に2回目の記事も公開されますのでそちらについても後日紹介しますね。

Disclosure

このレビューは謝礼をいただいて書いていますが、その全額 +α をすでに 300acres.com という、アマゾンの熱帯雨林から 300 エーカーを原住民のために買い取ろうという運動に寄付しました。

紙をデジタルに変えるための機械について書いて、森を守るために寄付する。なんだか不思議ですね。この運動は 5/5 まで続いていますので、熱帯雨林に自分だけの樹が欲しい人は寄付してみてください!

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳