人生を変える小さな習慣
Stationery Hacks! の土橋さんに「時計式ToDo管理メモ」をいただきました!

Stationery Hacks! の土橋さんに「時計式ToDo管理メモ」をいただきました!

Stationery Hacks! の土橋さんに「時計式ToDo管理メモ」をいただきました!

先日「STATIONERY HACKS!」を紹介したところ、著者の一人、土橋正さんから、「時計式 ToDo 管理メモ」を一冊いただきました。ありがとうございます!

2つのダイヤルは午前と午後の12時間に対応していて、ToDo をリストで管理するのではなく、時間の見積もりとして管理する形式になっています。ポストイットですので、一日のプランニングを立てたらはがして目の前に貼っておき、進捗を見ることができるというのが実に便利です。

今日届いたのを、午後から利用していたのですが、リストだと時間の総量を無視していろいろと盛り込んでしまうところ、このメモだと「1時間」「2時間」といった大きなタスクの束縛を見積もるのに時計という束縛を意識しないといけませんので現実的な感覚を導入することができます。

唯一改善点があるとしたら、午前1時まで仕事をするときのために、時間ダイヤルの数字の場所を変えたものを作れればいいなあ、と思ったところ、ポストイットのオンラインプリントサービス i-note を利用すれば自分でも作れるそうです。

「情報ダイエット仕事術」 のなかで紹介した、24 時間テンプレートのような、プランニングと実際の時間の使い方の二重の輪で作ったテンプレートを作ってみようかな。

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳