人生を変える小さな習慣
Flickr の「人物」登録機能が自然ですばらしい

Flickr の「人物」登録機能が自然ですばらしい

face.jpg

まず先に言ってしまいましょう。この機能大好きです!

私が主に使っている写真共有サイト Flickr で、写真に写っている人を写真内部にタグのようにして登録できる機能が付加されています。なるほど iPhoto の用に自動の顔認識ではなく、人力ですがよくよく考えてみるとその方が自然でメリットが多い気がします。というのも:

  1. どうせフォトアルバムのほとんどの写真は自分の家族と近しい人なので、自動認識するまでもないことが多い
  2. 一番面倒なのは大勢の人の顔を認識させて、メタ情報を入力するところで、いくら顔認識が自動でも最初に人名と結びつけるという手間が甚大

Flickr はこの2点を Flickr の最大の強み、つまりコミュニティにまかせればいいのだという結論にたどり着いたのが秀逸だと思います。

プライバシーに関しては「誰が自分を加えても良いか」を指定することができますし、「自分の写真に誰が顔情報を登録してもいいか」を指定することもできます。ゲストパスと一緒に使えばなかなか便利そう。

たとえば集合写真や、仲間との写真などは Flickr で共有してその人自身に入力してもらえば簡単ですし間違いがないというわけです。さらにこうした写真共有がさらに Flickr にユーザーを集めるようになっている点も見逃せません。

アドレス帳もそうですが、「本人に関する情報は本人が編集して共有する」という機能をもったアプリが増えてくれば、ユーザー一人一人の時間は節約されてゆくのにと思うのですが、今はまだその過渡期ですね。

まずは Flickr のなかの自分の顔をすべてタグ付けていきますか!

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳