人生を変える小さな習慣
Snow Leopard でデフォルトの検索を「現在のフォルダ」にする

Snow Leopard でデフォルトの検索を「現在のフォルダ」にする

skitched-20090830-092137.png

自宅の iMac を Snow Leopard にアップグレードしていろいろと調べているところですが、さっそく Leopard に比べて作業効率を格段に上げてくれそうなオプションが The Unofficial Apple Weblog で紹介されていて利用しています。

Leopard では Finder のウィンドウで検索を行った場合「この Mac」つまりハードディスク全体の検索がデフォルトで、いま現在いるフォルダを検索したい場合はあとからクリックしないといけませんでした。

Snow Leopard ではこれをデフォルトで「現在のフォルダ」に変更することが出来ます。設定の仕方は以下の通り:

  1. Finder の環境設定をひらきます
  2. 「詳細」のタブをひらき、「検索実行時」を「現在のフォルダ内を検索」に変更します

たったこれだけです。いままで検索してもハードディスク中のファイルを検索されて遅くなっていたのが、改善されそうです。小さいですが、毎日使う機能なのでうれしいですね。

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳