人生を変える小さな習慣
iPhone 用の Mobile Me iDisk でオフラインでも書類をみれる

iPhone 用の Mobile Me iDisk でオフラインでも書類をみれる

idisk.PNG

これで私の iPhone の容量は 100GB というわけです。

いったいなんでここまで時間がかかったのかはわかりませんが、ようやくApple から正式な iPhone 用の Mobile Me iDisk アプリケーションが無料で提供されています。

ちょっと触ってみたところ、ディスクのアクセスはスムーズですし、WiFi 環境であればそれなりのスピードでデータをダウンロードできます。PDF を閲覧するのはもちろん、ムービーをみたり、音楽を聴くことも可能です。

というわけで、昨日紹介した Dropbox 50 GB + 本体容量 32GB + iDisk 十数 GB というわけで私の iPhone は常に 100GB ほどのデータへのアクセスが可能になりました。

あと、容量の大きい iPhone 3GS をもっている人はぜひとも「設定」の欄から「ローカルストレージ」の項目を選んで、最大の 200MB を割り当てておくのをおすすめします。

ローカルストレージは最近開いた書類を一時的に保管していますので、たとえオフライン状態でもここに存在するファイルは閲覧できるのです。これはなかなか便利。(追記:わかりにくい書き方をしていたので追記しますと、ムービーと音楽はストリーミングなので、iPhone ローカルには保存されず、オフラインでもみれないようです。PDF、画像などは OK でした)

ちょっと不満な点

idisk2

ビューワーとしての iDisk アプリは他の AirShare などのアプリに比べて便利とはいえません。たとえばちょっと触れるだけで現れるメニューバーはちょっと目につきすぎますし、PDF の拡大にも上限があります。

また iDisk 上のファイルを削除することはできても、新しいフォルダを作成してファイルを移動するといったことはできません。

当然のように期待していたのは、カメラで撮影した写真を「コピー」→ iDisk 内で「ペースト」という形でのファイル作成でしたが、これも現時点ではできないようです。

ともあれ、iPhone にこれだけの外部ストレージへのアクセスが可能であるというのは、iPhone でしかできない特別な作業方法への扉をあけてくれます。

iPhone と iDisk を使っている人は、ぜひファイルでディスクを埋め尽くしてみて、どれだけ外部からアクセスできるのか試してみてください。

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:


Notice: Undefined index: proxy in /home/c0113921/public_html/lifehacking.jp/wp-content/plugins/feedzy-rss-feeds/includes/admin/feedzy-rss-feeds-admin.php on line 480
著者
堀 正岳