人生を変える小さな習慣
OmniGraffle のスケール機能で部屋の寸法をサクッと計算

OmniGraffle のスケール機能で部屋の寸法をサクッと計算

引っ越しが決まって不動産業者をまわったりしているのですが、限られた時間でなるべくたくさんの物件を見ようとするので、なかなか一カ所あたりの時間は限られてきます。

巻き尺を用意していても、部屋の細かい部分までは測れないまま次の物件へと向かわなくてはいけません。そこで便利なのが OmniGraffle のスケール機能です。この機能を使うと、間取りの中の一カ所だけを正確に計っておけば残りの部分の寸法を簡単に計ることができます。

口で説明するのが難しいので、ScreenFlow を使ったスクリーンキャストという、はじめての試みに挑戦してみました。花粉症で喉が荒れてへんな声になっているのはご勘弁願います。


OmniGraffle のスケール機能で部屋の間取りをチェック from mehori on Vimeo.

部屋は実際に住もうと思っているものよりずいぶん豪華な場所を使っています(笑)。なかなか便利な機能ではないでしょうか?

p.s.

ところで今回使った ScreenFlow も動画の編集より収録の方が時間がかかったくらいに便利すぎます。

「動画だったらしゃべるんだから楽だー」なんてとんでもない間違いでした。これからも折に触れて動画の腕は磨きたいです。

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳