人生を変える小さな習慣
複数ルートからリマインダを送る Remindr

複数ルートからリマインダを送る Remindr

remindr.png

PDA に Palm を使っていたころから、一番好きだった機能はリマインダでした。

必死でプログラミングをしているときなど、「あと2時間でアポがある」「あと1時間」「30分…」という具合にいつまでも約束を思い出すのが、思考の邪魔になってしまいます。

そこで、「この予定は20分前に意識すれば十分」「これは 30 分」というように、細かくリマインダを設定するようになり、どんな予定でも PDA が教えてくれるのを待つような習慣がつきました。

しかし中でも重要なタスクは PDA だけでなく、複数の経路からリマインダを送ることによって、確実に届くようにしておきたいものもあります。

そんなときに使えそうなのが、Lifehacker で紹介されていた簡単なツール、Remindr です。

Remindr に覚えてきたいことを登録すると、入力した時刻に Twitter, メール、GTalk、携帯電話の4手段で同じリマインダを送信してくれます。たとえその瞬間にパソコンの前に座っていなくても、携帯や iPhone を通じて目にする可能性が高まるわけです。

実際に利用してみると、時刻についてはアクセスしている場所のローカルタイムがわかっているようですので、そのまま日本時間を入力すれば時間通りにリマインダを送ってくれます。

このサイトは Rails Rumble というコンテスト用に制作されたサイトだそうですが、こうした「一つのことに特化したサービス」というのは使っていてとても気持ちいいですね。

Google Calendar から送られてくるリマインダだけでは不安、という場合にはぜひ使ってみてください。

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:


Notice: Undefined index: proxy in /home/c0113921/public_html/lifehacking.jp/wp-content/plugins/feedzy-rss-feeds/includes/admin/feedzy-rss-feeds-admin.php on line 480
著者
堀 正岳