人生を変える小さな習慣
地味に便利! Google Reader に翻訳機能が追加

地味に便利! Google Reader に翻訳機能が追加

translate.jpg

Google ツールの良いところはこうした「地味だけど便利」な機能が継続して追加されてゆくところです。

Read / Write Web などの情報によれば、Google Reader に「設定言語に翻訳する」という機能が追加されています。「あれ? いままで付いてなかったの?」というくらい地味ですが、外国語が苦手な日本のブロガーにとっては朗報だと思います。

というのも、ブロガーとして個性的な記事を書くには「どれだけ他人と異なる情報ソースを持てるか」が割合おおきな位置を占めていて、それを手っ取り早く手にするためには「外国の著名ブログ」を読むのが良いからです。

私も、英語だったら読めますが、たとえばワインについての信頼のおける一次ソースをフランス語で読むのには苦労していました。というわけで、限られた「これは」というブログに関してこの機能を重宝しそうです。

利用するには、「フィードの設定」のメニューから、「選択言語に翻訳」を選べば、Google Reader が設定されている言語にそのフィードの翻訳を試みてくれます。もちろん機械の翻訳程度のできばえですが、なんとなく意味を解読するのには十分。

あと小さなハックですが、こうした機能を使おうとするときに「フランス語 → 日本語」よりは「フランス語 → 英語」の方が圧倒的に分かりやすい翻訳になるので、私はふだんは言語の設定を「英語」にしています。

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳