[FlashBack] GTD のブートプロセスと、自分ワークフロー

startup.jpg

そろそろ1年分の記事がたまってきましたので、嬉しい事に Lifehacker みたいに「去年の今頃はこんな記事を書いていたよ」という紹介記事が書けるようになってきました。

1年経っても興味が消えていない記事とそうでない記事とは、やはりはっきり分かれますね。

一年前は年度末に向けて GTD の実装を見直しており、そこで朝一番の自分だけの「ブートプロセス」について考えていました。

今の実装方法はもうちょっとこれよりも緩くなっているのですが、「朝の儀式」は意識的にこなすようにしています。朝が軌道に乗ると、一日もうまくいく傾向にあるみたいですので、朝の最初の30分は侮れません。

Part 1 で書いている時系列順フォルダ管理法については文章だけでわかりにくいと思いますので来週からもうちょっと詳細に書こうと思います。

GTD
堀 E. 正岳(Masatake E. Hori)
2011年アルファブロガー・アワード受賞。ScanSnapアンバサダー。ブログLifehacking.jp管理人。著書に「ライフハック大全」「知的生活の設計」「リストの魔法」(KADOKAWA)など多数。理学博士。