人生を変える小さな習慣
LAN 上で iCal カレンダーを共有する:BusySync [Mac OS X]

LAN 上で iCal カレンダーを共有する:BusySync [Mac OS X]

Daring Fireball 経由で、さらにGus Mueller 経由で仕入れた話題。Mac OS X のみで失礼。

BusySync は iCal カレンダーを Bonjour 越しに共有できるようにするアプリケーションです。BusySync をインストールした Mac 同士が同じネットワークにいると自動的に iCal の割り当てられたカレンダーを共有して、互いの編集が数秒以内に反映されるようになります。これは便利そう…!

さらに、オフラインで iCal を編集していたとしても、オフィスや家に戻ってネットにつなげばすぐにシンクロしてくれるそうです。たとえば自分と助手が両方マックを使っているとして、お互いに予定を瞬時に共有できるような仕組みも作れそうです(いえ、助手なんていませんが)。

複数台のシンクロ・共有も可能ですが、うち2台が同じ .Mac アカウントでカレンダーをシンクロしようとしていると異同が解消できなくて困ってしまうので、母艦を一台、残りは BusySync でシンクロ、といった使い方が適当だとのことです。

ネックなのは値段。3台の Mac にインストールで、$49.50 というのはちょっと高いのか安いのか。というよりも、Apple がこの機能を Mac OS X に組み込んでほしいものです。

ライフハック・ジャーナルの最新記事



note の私のアカウントではさらにディープな話題について紹介している定期購読マガジン「ライフハック・ジャーナル」を運営しています。

Lifehacking.jp は「ライフハック・ジャーナル」を購読してくださっているみなさんのご厚意によって、広告フリーでお届けしています。最新の記事はこちらです:

著者
堀 正岳