ホームテクノロジーアップル

カテゴリアップル

GTD macOS

ついに本家から!OmniFocus で GTD を実践するときのベストプラクティス本登場

OmniFocusはMac上のタスク管理アプリの中でも最強の部類に入ります。 開発にはライフハック初期の頃の人気ブロガーだったマーリン・マンも一枚かんでいて、単なるToDoリストのような簡単なリストから、巨大なプロジェクトも管理することができる伸縮自在のツールになっています。...

iOS 健康

空き時間にあわせてランダムな筋トレとヨガのメニューを作ってくれる Sworkit

仕事の合間、それこそ45分のダッシュで仕事をしたあとは10分ほど机を離れて目を休めたり、体を伸ばすのが常です。 元気があればこうしたときにちょっと腕立て伏せや腹筋、あるいはスクワットをして体をほぐして再度仕事に戻ることもよくあります。机の前にいるときと違うことをするのがよいからです。...

macOS

Scrivenerを使って一日で小説を書き上げる仕組み

ある程度長い文章を書くのにScrivenerは手放せません。 Scrivenerは単なる原稿エディタではなく、まだどのように何を書けばいいのかわからない段階からアイデアを放り込み、文章を醸成することが可能な思考ツールといってもいい機能を満載しているからです。...

GTD macOS

WunderkitはGTDに、仕事の共有に使える強力なタスクボード

一つの巨大な机のうえに、だーっと全ての考え事や、心配事、そしてやろうと思っていることを並べて一目で把握できたらよいと思いませんか? それをウェブ上で、そしてiPhone上でかなりの線まで実現してくれるのがWunderkitです。...

GTD macOS

一歩先のGTDシステムを可能にするOmniFocusの「タグ」ハック

OmniFocus、Thingsといったアプリや、Nozbe、Flowのようなウェブサービスなど、タスク管理に利用出来るツールはたくさんありますが、GTDの柔軟性を完全に再現したものはなかなかありません。 ここでいう「完全に」というのは、1. 収集フェーズとプランニングのサポート、2...

GTD iOS

GTD アプリの決定版、 OmniFocus for iPad が登場!

Mac で GTD を実践している人にとってはいわずとしれた OmniFocus の iPad 版、OmniFocus for iPad がリリースされました! OmniFocus for iPad はリリースされるまでに時間がかかりましたが、それは単に iPhone 版のアプリを大きくして、iPad...

GTD iOS

iPhone OS 4 で真の GTD アプリが生まれる予感

GTD の力は、「頭を空にすること」と「今、ここでやるべき事に集中できる」ということから生まれます。この後者の「今、ここでやるべきこと」という「コンテキスト」によって分類されたタスク管理こそ、iPhone の GTD アプリがもともと目指してきた目標です。 ただ、現時点の iPhone OS...

iOS メール術

Twitter に投稿できるようになった「音声認識メール」

最近、何かほかのことをしているかたわらで  iPhone を一瞬だけつかみ、情報を取り出して次の作業に入るということが非常に多くなっています。iPhone のなかになるべく多くの情報をいれてみたり、iPhone でどれだけ日常に近道を生み出すことができるのかと実験したりしているからです。...

GTD macOS

Mac OS X の GTD アプリ、OmniFocus のプレオーダー開始

OmniFocus のベータ版を使い始めて数ヶ月になりますが、このたび正式版のリリースが来年の1月8日になるとの発表が Omni からありました。正式版の価格は $80 とちょっと割高なものの、正式リリースまでにライセンスを買うなら $40、あるいは Omni Outliner 3 Pro...

運営メディア・メルマガ

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事