ホームテクノロジーアップルmacOS
macOS

Macの複雑な操作を指先から可能にするAlfred Remote

Macを買うと、小さなリモコンがついていて、そこからiTunesの音楽を遠隔操作できて便利です。 しかしそうしたリモコンでアプリを起動したり、ゴミ箱を空にしたり、シャットダウンや再起動、あるいは任意のAppleScriptを駆動することができたらどうでしょう?...

macOS

Amazon S3をTransmitから設定。「同期しない」ストレージは一つあると便利

クラウドストレージの代表格Dropboxはとても便利なのですが、次第にアクセスすることが少ないファイルがたまってしまい、ディスクを圧迫してしまうのも実情です。 すべてのファイルが同期していると、どうしてもハードディスク容量の小さいノートパソコン側でこうした問題がおきますよね。Dropbox...

macOS

カレンダーアプリの再発明、Fantastical 2 for iPad

カレンダーアプリは最も利用する頻度が高いものの一つですので、人気のものはひと通り使うようにしています。 ここ最近は Calendars 5 を利用していますが、デスクトップでのすばやい入力には Fantasticalを使っていますので、iPhone 版に続いて、iPad...

macOS

1クリックでタブをすべて消してログにしてくれるOneTab

ブラウザで次から次へと情報をたどっていると、いつの間にかタブがどんどんと増えるというのはよくある話です。 毎日ブラウザは再起動してから仕事を始めるようにしていますが(前日のブラウジングの続きから仕事を始めてはいけませんので)それでも午後になる頃にはタブが20ほど開いているということもありがちです。 そこで...

macOS

OmniFocus が期間限定で無料で利用可能に

先月開発が発表された Mac 上のタスク管理ツール OmniFocus 2 ですが、現状で OmniFocus そのものを使ったことがない人もいるはずです。 そうした人は OmniFocus 2 がベータを抜け、正式版がリリースされるまで待つべきなのか? という声に答えて、いまの OmniFocus...

macOS タスク管理

OmniFocusの「開始日」「終了日」欄に時間も表示する裏技

これはまた関係しそうな人がとても限られた話題なのですが、きっと誰かにとって便利だと思いますので反射的にエントリーにしておきます。
タスク管理・プロジェクト管理ツールOmniFocusの「開始日」「終了日」の欄は通常日付しか表示してくれませんが、これを時刻まで表示させるための方法が紹介されていました。

GTD macOS

OmniFocus 2 の開発計画が発表。会場には「あの人」も…

Mac/iOSのアプリ制作で有名なOmniGroupが約2年続けてきた「全主力アプリのiPad化」計画を OmniPlan for iPadで完了させました。 これだけ複雑なアプリ群をiPadに利用しやすいインターフェースで移植するというのは並大抵のことではなかったと思うのですが、それをやってのけてしまうところが...

GTD macOS

ついに本家から!OmniFocus で GTD を実践するときのベストプラクティス本登場

OmniFocusはMac上のタスク管理アプリの中でも最強の部類に入ります。 開発にはライフハック初期の頃の人気ブロガーだったマーリン・マンも一枚かんでいて、単なるToDoリストのような簡単なリストから、巨大なプロジェクトも管理することができる伸縮自在のツールになっています。...

macOS

Scrivenerを使って一日で小説を書き上げる仕組み

ある程度長い文章を書くのにScrivenerは手放せません。 Scrivenerは単なる原稿エディタではなく、まだどのように何を書けばいいのかわからない段階からアイデアを放り込み、文章を醸成することが可能な思考ツールといってもいい機能を満載しているからです。...

GTD macOS

WunderkitはGTDに、仕事の共有に使える強力なタスクボード

一つの巨大な机のうえに、だーっと全ての考え事や、心配事、そしてやろうと思っていることを並べて一目で把握できたらよいと思いませんか? それをウェブ上で、そしてiPhone上でかなりの線まで実現してくれるのがWunderkitです。...

運営メディア・メルマガ

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事