ホーム文具

カテゴリ文具

Evernote 文具

紙にチェックしてEvernoteにリマインダが飛ぶ、Evernoteウィークリーダイアリー

新年から使う手帳をもう選んでいるというひとも多いと思いますが、デジタルとアナログの境界、システム手帳のような形式とノートの中間を攻めるのが、Evernoteウィークリーダイアリーです。
モレスキンとのタイアップ製品の新製品であるこのダイアリー、簡素で薄いのですが、ちょっと魔法のような機能が加わっています。

Evernote モレスキン

デジタルに寄せた使い方のノート:Evernote Business Notebook

Evernote マーケットの製品には、普段と少し使い方を変えないといけない製品が多くあります。 新登場した Evernote Business Notebook もその一つです。普通のノートとして利用できるものの、デジタルなノートブック特有の、デジタルに寄せて考えながら使うと便利さがあるという特徴があります。...

イベント モレスキン

オリジナルモレスキンを作れるチャンス!Happy Printers×MOLESKINE『PRINT LAB』ワークショップ 開催

モレスキンの表紙をデコレーションして使っている人にはチャンスです。 「世界一ワクワクする印刷工場」HappyPrintersとモレスキン・アトリエ有楽町店のコラボレーションで、好きなデザインをモレスキンの表面に印刷できるというイベントが開催されます。...

モレスキン

白こそは新しい黒。モレスキンに白の新色が

先日の記事で写真はまだ解禁前でしたが白のモレスキンが存在することを書いていました。
その写真がやっと公開可能になりましたので正式にお披露目です。モレスキンの伝統の黒表紙を裏切る衝撃の白のノートブックです。
先日の展示会での写真で、この新しい伝統をご紹介します。

モレスキン

緑、紫、そして白も…!モレスキンの哲学を覆す大胆な新色。

大胆な新色が!
国内のモレスキンを取り扱っているワークユニット・ジャパン(旧社名カファ)の新商品展示会にお誘いいただいて、新しいモレスキンを取材にいってきました。
すると、これまでのモレスキンの常識をくつがえす大胆な新色のラインナップが展示されていて大いに驚かされました。

文具

漠然としたイメージから行動を生み出すノート、Behance Action Journal

私の自宅からほど近い、京急横浜駅構内には以前記事にした通り、Tully’s コーヒーと伊東屋のコラボ店があります。 駅構内ということもあって人で混雑することが少ないこの店は、ちょっと文具を探して、一息をつくためのお気に入りの場所になっています。 先日ここを訪れた際、それまで気づいていなかった...

文具

デスクの上に頭脳のキャンバスを展開できるニーモシネ・ライト

矛盾なように聞こえますが、頭のいい人は頭を使わないというのは学者の世界ではよくみられる光景です。 頭のいい人ほど、近道や要領のいい方法を開拓していて、ふだんは頭をそれほど使わなくてもよいように仕事を回しています。そしてその能力の100%を使うべき部分をセーブしてあるのです。...

モレスキン

ページが独り歩きを始める、Wandering Moleskineノートブックを期間限定で開催

ノートの内容は本来個人的で、持ち主の手元にいつもあるものです。 しかしそのページが独り歩きを始めたらどうなるでしょう? ノートの作り手が複数になったらどうなるのでしょう? みんなが作るノート、他人の目に触れるページ、手元をぬけだして世界を歩き出す紙面。そんなものがあったら楽しくないでしょうか?...

文具

「読んでいたのはここ!」とピンポイントで指さしてくれるしおり

ちょっとくすっと笑ってしまったので反射的に記事にしてみます。 読んでいた場所を覚えておくために本によく本にしおりを挟むと思いますが、しおりはせいぜい見開き2ページの正確さでしか中断したばしょを教えてくれません。実際に読むのをやめた場所を知るには多少ページを眺める必要があります。...

Evernote モレスキン

ポケットサイズのEvernoteスマートノートブック (読者プレゼントあり!)

10月1日から、Evernoteスマートノートブックがモレスキンオンラインショップで入手可能になりました。
前回レビューしたのはラージサイズのルールドノートブックでしたが、今回は新しくポケットサイズのルールド並びにスクエアードを入手しましたので、あらためてご紹介としたいと思います。

運営メディア・メルマガ

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事