カテゴリ仕事術

習慣形成

小さな習慣03: いつでも、どこにでも本を持ち歩く

この「人生を変える小さな習慣」のシリーズの目的は、普通誰もが気をつけている習慣から、それはいったい何の役にたつのだというものまでを集めて、意外に小さなことで大きな流れを作ることができることを示すことだったりします。...

習慣形成

小さな習慣02: 30分の読書とジャーナリングの効用

行動は小さくても、緩やかに人生を大きく変える可能性がある小さな習慣、今週は読書についてです。 先日オバマ大統領の読書の習慣について紹介したところですが、30分でも毎日続ける読書は、1日ではたったの20ページほどだとしても、1年続けるうちに大きな読書の成果をもたらします。 考えてもみてください。20ページ x 365...

習慣形成

小さな習慣01: 明日のTodoを前日に書き出す

忙しくても、ほんの5分ほどの時間を割いて繰り返すことで、しだいに人生に大きな流れを生み出すことができるような「小さな習慣」について週に一つずつまとめていこうと思います。 最初は小学生でもあたりまえに行う習慣、「明日にやることを前日に書き出す」というものですが、この習慣が実際に機能するための工夫はしているでしょうか?...

習慣形成

毎日に余裕をうみだす「引き算」の習慣

新年に新しい習慣について考えている人は多いと思います。新しいことにとりくむのはわくわくしますし、こうした機会に新しい行動を試したみたいと考えることは希望に満ちているとおもいます。...

ガジェット 時間管理

時間トラッキングを簡単にしてくれるデバイス、ZEIºがKickstarterで出資を募集中

サイコロみたいなデバイスを机のうえに置き、上にきた面で時間トラッキングをするという製品、「ZEIº」(ツァイ)が Kickstarter で出資を集めています。 時間トラッキングは、仕事をしている最中にも、メール処理とクリエイティブな時間の割り当てを峻別して管理するなど、時間の使い方を可視化するのに有効です。...

時間管理

「もっと時間があれば」は幸せの公式の半分にすぎない

多くの人が働き過ぎです。仕事は充足感を与えるものかもしれませんが、その割合があまりに大きくなってくると、仕事とプライベートの時間のバランスが崩壊します。 ここで、「だからこそワークライフバランスを!」という話になりがちなのですが、New York Times...

新刊案内

ライフハック大全

管理人: 堀 E. 正岳(めほり)

mehori

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。

2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote コミュニティリーダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモClimate+を運営しています。気候学者、理学博士、英語ネイティブ。

運営メディア・メルマガ

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事