iPad 2 と Apple の勝利の方程式、忘れっぽさについて、Posterous 2.0 (ライフハックリスト、2011/3/4)

Groups_posterous.jpeg

先日から試していますが、今後一つのテーマで書き下ろす記事と並行して、注目すべき話題とコメントを載せたこうした短い記事もつくっていこうと思います。

私が「むむ、これは紹介する価値があるかも」とキュレーションした話題は主に Twitter と、FacebookGoogle Reader の共有アイテム、 そして時には Lifehacking.jp 分室で先に流していますので、こちらもよろしければフォローしてください。

The Chair | Daring Fireball

「一番大きな違いは、去年は Apple でさえまだ iPad について理解していなかったということ。それが良いもので、可能性を秘めていることはわかっていた。でもそれがなんであるかは分かっていなかった。iPhone と MacBook の中間の領域にまだ地図の描かれていない沃野が広がっていることはなんとなく分かっていて、彼らは一つ賢明な判断基準を設けた。つまり iPad は Mac と同じことを、さらに便利に実現できなければ成功はありえないというハードルを設定した。」

「彼らが去年のリリース時に知らなかったのは、実際生活において人々が iPad をどのように利用するかという点だけだった。今では、彼らはそれを知っている。」

John Gruber が iPad 2 について。iPad 2 のスペックだけをみて、他社製品よりも劣っているといった比較は実際上の意味がありません。むしろ、どのようなアプリを生み出すプラットフォームとして利用されるかがこの数年のタブレットの未来を決めると言えるでしょう。まだまだ、この領域では Apple に分があります。

今回の iPad 2 はカメラや、HDMI 出力といったように、コンテンツを発信するための機能が目白押しです。「iPad を利用した情報整理術」がなかなか書き難かったのは、それがコンテンツにとっては袋小路だったからなのですが、それが iPad 2 で大きく変わります。

「忘れっぽさ」と闘うたった1つのマインドハック | シゴタノ!

「そうしないと1日ごとに少しずつ記憶が落ち、自分の人格が変化していって、一年もたつ頃には誰とも知らない自分になってしまう可能性があります。そうなると、元の自分はどうであったかを忘れているため、記憶をたどって元の自分へ帰って行く方法も思い出せなくなっています。」

「習慣を身につけること」「目標を達成すること」「夢を叶えること」「幸せに生きること」も、すべて過去の自分の記憶との整合性のうちから生まれてくるものでもあります。

だからこそログをとりつづけないといけません。振り返ったときに、過去の自分が自分の方を向いているでしょうか? それとも気づかぬうちに、過去の自分が見えなくなるほど遠くまでやってきたあげく、自分自身がどこにいるかも、自分が誰であるかもわからなくなっているなんてことはないでしょうか?

Posterous 2.0 はグループ機能を追加

ますます Tumblr と一線を画する機能を追加し始めた Posterous。今回の iPhone / Android アプリのアップデートではアプリ内からグループを作成できる機能がついています。

グループを作成すれば、メールを送るだけでグループのメンバーとブログ記事や写真、動画、ファイルを共有できます。メーリングリストのブログ化といってもいいでしょう。家族や、限られたグループでの共有にとても楽な方法です。

Groups posterous

yPad、自分の言葉のないモレスキン、正しいルール、そしてアレンさんの GTDシステム (ライフハックリスト、2011, 2/26)

ypad.jpeg

Ypad

全てのプロジェクトが俯瞰で見られる手帳「yPad」 | Designworks

紙面は左にスケジュール、右にプロジェクトという状態に分かれており、横のラインで一日のToDoもスケジュールも全部把握できるという仕組みになっています。例えば、納期の存在する複数の案件を同時進行している場合でも、yPadに書きこんでいけば先の予定が一目で分かるため、頻発するスケジュール管理のミスを減らすことができます。

「システム手帳」というフォームファクターを否定してパッド型にしてみるとこんなにボリュームが増えて機能的になるということですね。文具をデザインするときに大事な視点です。

■ モレスキンで言葉を集める | コミュニケーションとデザイン

だから、いま僕のモレスキンには、
自分の言葉はまったくない。
ただ、まなざしだけがある。

自分の言葉がいっさいなくても、その選びとりがあなた自身の価値観であり、思想を反映してゆく

■ オムニフォーカスとToodledoを併用している私のワークフロー | シゴタノ!

現状を打開するのはツールではなくルールです。

でも、どこかに「正しいルール」があるわけではありません。ルールは一人ひとりの中にあります。

高機能で便利なツールでも、あなたのルールにフィットしていなければ、その真価を発揮することはないでしょう。

言い換えれば、あなたの中のルールを明らかにしない限り、ツールは機能しない、ということです。イチローのバットを使えば誰でもヒットが打てるわけではないのと同じことです。自分に合ったバットを使っているからこそ、成果をたたき出せるのです。

「いま」何をするかに Toodledo を使い、「何をするつもりだったか」を集積するのに OmniFocus を使う。逆に僕は「いま」のために OmniFocus を使う傾向にあります。これも「ルール」ですね。

■ How are David Allen’s lists set up? | GTDTimes

Get a rare look inside David Allen’s personal GTD system in the next webinar hosted by GTD Connect. You’ll see how he’s customized his lists and examples of what he uses them for. It’s a great opportunity to see GTD in action and spark your own creative ideas for customizing your system.

アレンさんの GTD システムについて解説が! 有料の GTD Connect のメンバーのみですが、2週間の無料体験期間中にあわせれば大丈夫です。

Proximity, OmniFocus, 名古屋ライフハックに、おそるべき5歳児

proximity.png

proximity.png

今週は WWDC やらいろんなニュースがあるやらであっという間にすぎていきましたね。そこで週末はちょっと息を抜いてリンクポストを作ってみようと思いたちました。

ふだん記事にしない話題は Twitter でつぶやいていますが、とりわけ目を引いた話題などを箇条書きに。

ところで、さっそくおおぜいの人が「勉強法 + 英語ハックス」セミナーに応募してくださって感謝しています!

セミナーまでまだ時間がありますが、これから何回かにわけて予習編を書いていきます。応募されたかた、これから応募される方も「英語ハック」な脳でご来場いただけますように目を通していただけると幸いです。

新しい GMail for iPhone、マインドマップのコツ、速すぎる FriendFeed ベータ

自分の趣味に近いアップデートのニュースがいろいろ入っていまして試すのが楽しみです。またロディアとマインドマップのネタも入っていて気になったのでガッとリスト記事にしました。

  • A new mobile Gmail experience for iPhone and Android | The Official GMail Blog

    本日限りで iPhone のメールアプリを下部のランチャーから引退させて GMail をかわりに入れました。それくらい iPhone 上の GMail の方が便利です。

    英語版に限られますが、iPhone / Android 用の GMail が更新され、さらに高速になり、基本的なオフライン機能や、複数メッセージに対する操作をサポートして、ほとんどデスクトップのブラウザ内と同じ操作感となりました。

  • 「ロディアが75周年——極小サイズの“nanopad”を限定発売」 | 誠 Biz.ID

    何人も私の Rhodia No.11 への愛を消すことはできないと断言していましたが、限定発売の No.10 (5cm x 7.5cm) という寸法を聞いて自信が揺らいでます。限定か…買い占めに走るべきか。

  • マインドマップ、6つのコツ | Ko’s Style

    私は実はいまだにマインドマップについて心の底から「これだ! 開眼した!」と思った瞬間がありません。たとえばニューロン状に描かなくてはいけない理由を「人間の思考はニューロン状に広がるから」と説明されてもどこか納得ができない。

    でもそうした理論上のことはさておき、まずはマインドマップの描き方をツールとして追求するという、「形」から入る方向性の方が正解なのではないかと反省中。そこでこの記事はよい導きの糸になりそうです。

    MindManager と iMindMap の比較記事を書いている最中なのでこれも近日中にアップしますね。

  • New FriendFeed: Simpler, Faster, Better (Maybe Too Fast) | TechCrunch

    新しい FriendFeed のベータ版が公開されていますが、これが速いなんてものではありません。人気のあるブロガーの記事に対するコメントを読んでいると、リアルタイムでコメントが増えていってまさに「リアルタイム」という感じです。

    いまいち人気がない FriendFeed ですが、ブロガーとしてネット上での自分の活動を一カ所に集約したいというのであれば欠かすことのできないサービスだと思っています。問題は、ユーザーの側でこれをどう利用すべきなのかというユーザビリティーに一貫性がないところなんですよね…。

新しい GMail for iPhone / Android の動いているさまは以下のムービーからもご覧いただけます。最後の「GMail アイコンをホームに追加する」というのを存外やっていない人が多くいますので、ぜひこれはおすすめします。

今週のライフハック・ニュース (2009年1月10日)

things.png

things.png

長らくリンク集をやめていましたが、最近ちゃんとライフハック系のニュースを伝えていなかったということに気づきまして、反省して復活させることにしました。

いつも100近くの英語ブログを読んでいますが、一週間もたてば数千の記事がたまってきます。その中でも一読に値するのではないかと思うもの、もっと評価されていいのではないかと思うものをフィーチャーしています。

  • How the city hurts your brain | Boston.com

    都市という特殊な環境が、記憶力や自己管理能力を麻痺させている可能性があるという話題。それを緩和するために、周囲に少しでも公園のような自然の名残があると良いとのこと。手入れ不足で枯れかけているあのポトスを何とかしろという天の声だろうか…。(via Slashdot.jp)

  • 「このサイトのフィードは1日1回だけ見ればいいや」を実現するシンプルサービス『DailyFeed』| IDEA*IDEA

    なんだか今サイトがメンテナンス中で見られないようですが、注目のサービス。自分は Google Reader の中に時間頻度で3種類のトラックを用意してフィードを消化していますが、入り口でこうした情報のダイエットをしてくれるなら歓迎です。

  • Things – Task Management on the Mac

    ずっと開発中だった Cultured Code の GTD アプリ、Things の正式版が Macworld で発表されました!(つまりはこれからは有料)。Things は OmniFocus ほど高い自由がない分だけ簡単さを維持していて、それでいて通常のタスク管理に必要な拡張性はすべて備えています。iPhone 版(別売り)とのシンクロも可能ですので、OmniFocus が複雑すぎると感じた人にはよい選択肢になりそうです。スクリーンキャストを見ていただければもっとわかりやすいと思いますので、こちらもどうぞ。

  • How to Design Your Ideal Life | Think Simple Now

    「7つの習慣」をトップダウンではなくて、ボトムアップ式に行ったらどうなるでしょうか? 「家族」「仕事」「趣味」といった自分がエフォートを投入したいそれぞれの分野について、次にやるべきタスク、次に満たすべき小さなゴールを設定することで、「人生のトータルデザイン」を足下から構築できるという話題。非常に長い記事ですが、読み通すだけの価値はあります。

  • アフォーダンスとは | Design it! w/Love

    アフォーダンス」という魅力的な概念について、身近な例をとって説明しています。効果的にデザインされたライフハックや GTD もつまるところは ToDo リストやタスク管理のシステムを通してアフォーダンスを意識的にマネージメントしていると考えられます。でもこの話は長くなるので省略!

  • iPhone 3Gでサスペンドしながら動画の音楽だけ聴く方法 | Biz.ID

    これは知らなかった! これでビデオの音声だけを楽しむという楽しみが毎日に加わりました。

こうして時々おすすめリンクを紹介する以外にも、Twitter で自分が読んでいる膨大なライフハック系ブログの記事のうち、面白いものだけをピックアップして紹介しています。

読むのが 1000 とするなら Twitter で紹介するのはたった 10 くらい。記事にするのは 2 か 3 くらい。私の個人的嗜好の偏光フィルターを通してはいますが、すさまじい情報ダイエットをあらかじめ行っていますので、よければ follow してください(私の毎日のつぶやきも飛んでくるようになりますが!)。

[Best of Lifehacking] 本当の豊かさ・スマートブックマーク・世界を支配しよう

  お金持ちほど優雅な生活をしている、というのは幻想である | Slashdot.jp

相対的に収入が少ない人はテレビを見るなどの受動的なレクリエーションに埋没して、相対的にお金をもっている人はそれを維持するため、あるいはショッピングやエクササイズに時間を取られすぎてストレスさえ感じているという話です。

「相対的に」と書いているのは、ここで指標に使われた 2 万ドルと 10 万ドルの収入というのは、私にはたいした違いには思えないからです。年収 10 万ドル程度では、まだまだキャッシュフローを安定化させるために汗水流して働いている人がほとんどでしょうから、この結果もむべなるかなと思うのです。

それはそれとしてこの数値を Lifehack PRESS Vol2 で書いた「時間コスト」 = 「収入 / 実働時間」で描き直したらどうなるのでしょうか? けっこう、2万ドル以上、10万ドル以下の年収の人のあたりに、「時間コスト」で換算したインカムが最大の人が分布しているのではないでしょうか?

Zohoのプレゼンアプリ「Zoho Show」が日本語にも対応 | ITMedia Biz.ID

来ました! Google Docs に押されがちな Zoho ですが、着実に機能を織り込んで独自の価値を提示し続ける Zoho に私は好意を感じています。 Picasa や Flickr の画像をプレゼンテーション内で使うことができるという機能も、なにげに使い道が多くありそうです。

Firefox 3の「スマートブックマーク」を使いこなそう! | IDEA*IDEA

Firefox3 の一歩進んだ使い方の秘密はこのスマート・ブックマークの使い方にあるといっても過言では無いと思います。スマートブックマークの設定の仕方がわかると「履歴の中から特定のキーワードに引っかかったリンクを 5 つだけ表示」といったスマート・ブックマークが作れます。

相手をしなければいけない情報をあらかじめ圧縮してから探せるのが、スマート・ブックマークの本当に「スマート」な所です。

A Brief Guide to World Domination | The Art of Non-Conformity

「普通の人が世界を変えるための方法」についてまとめたマニフェストです。無名の状態から、世界を動かすほどの影響力を得るまでのテクニックを、Zen Habits の Leo や「最後の授業」で有名になったランディ・パウシュ教授などを例にして解説しています。

非常にきれいに作り込まれた PDF のマニフェストが無料でダウンロードできます。ネットの力で、個人がそれまで手にしたことの無かった力を(その責任も含めて)引き受けて発揮できるのは、とてもエキサイティングな時代だと思います。こんな時代だからこそ、「社会に対してどんな力を発揮する個人であるのか」を意識するのは非常に大事です。ライフスタイル・デザインの観点からも一読することをおすすめします。

世界ですか? 変えられますよ。望みさえすればいくらでも。ただ、問題は「どう変えるか」なのです。

Best of Lifehacking(2008.05.23)

gmail-login-screen.png

毎日何百という記事を網羅して、一番インパクトがありそうな(あるいは書きやすそうな)ネタを探して記事にしているのですが、「ちょっといい話」にできずに流れてゆくものも多いです。Twitter でよく垂れ流していますが、なかにはつぶやくだけではもったいないというものもあります。

そんなわけで定期的に、旬な話をまとめてリストでお届けしたいと思います。今週の話題は以下の通り。

  • Google世代の整理術「デジタル情報整理ハックス」| マイコミジャーナルライフハックス心理学の佐々木さんの新連載が始まっています。テーマは、デジタル + 整理術。初回はタグに付いてです。タグ付けがとても苦手な私が、行間まで目を皿のようにして読んだ事は言うまでもありません。
  • 2008/05/31(土) 第4回のGTD勉強会を開催します。| works4Life:もう第4回になる GTD 勉強会が来週開かれるそうです。今回は面白そうな「処理ステップ」実演の回だそうですので、可能なら上京して参加したいです…。対抗する訳ではないですが、私も今の「GTD 再入門」シリーズが数回続いたところで、東海でも勉強会を立ち上げたいと思っています。
  • Cultured Code Makes a Critical Error with “Things” | GTD Times:Mac OS X の美しい GTD アプリ Things が、先日突然アプリのライセンスが切れてしまい、起動しなくなってしまいました。GTDTimes では痛烈な批判がされていましたが、これはアプリ側のバグであることが後にわかり、修正がされています。Things が動かなくなった人は、最新のバージョンをインストールしてください。(続報、そして完結編
  • Gmail Email Loading Screen for Slow Internet Connections | Digital Inspirations:GMail を使っている人は最近、アクセスした際に青いプログレスバーが出現するのに気づいたかもしれません。これは遅い回線で接続している場合に、プログレスバーが表示されている間に簡易 HTML 版の GMail に切り替えられるようにしただけの話だそうです。オフライン機能の前兆ではなかったわけですね…。
  • Del.icio.us Bookmarks Plug-In Now Available for Internet Explorer | Lifehacker:Firefox ですでに使っている人は、見違えるように便利になった del.icio.us がすでに手放せないことと思いますが、このほど IE 版も登場しました。これはいい。Mac で付けたブックマークを一気に IE に移植できます。
  • HOWTO encrypt your Gmail | Boing Boing:セキュリティに敏感な人は GMail において(PGP ではなく)GPG を使ってメールを暗号化する方法に付いて興味をもつかもしれません。私の興味はどちらかというと、なぜこの記事が Boing Boing に載っているかという方にありますが…。
  • Facebookは日本拠点を作らずに日本に参入 | ワークスタイル・メモ:この参入が去年だったら、もうちょっと状況は違ったかもしれないのに…。2006 年はWeb2.0 の年、2007 年はウィジェット化したツールの年、2008 は…。

Facebook といえば、去年から放ったらかしでしたので、ちょっとずつ使ってみようかと思います。

Facebook やそのほかのサービスを使っておられるなら、You know where to find me!

Best of Lifehacking, Apr.1, 2008

エイプリルフールは大量の偽情報が行き交っていますので、頭を低くして、ときどきのぞきこみながらやりすごすことにしています。なんと、Tim Ferris までが参加して、ここ1年のすべての記事がアウトソースしたものだったと(嘘の)告白をしています。これはウケますね。

嘘情報をかいくぐって、多分本当だと思われる使えるニュースをいくつかピックアップしてみました。

  • Google Docs がオフライン編集可能になるそうです。全てのユーザーに順次提供の予定。リンク先には動画もあります。
  • HostWidgets43folders 経由で知った Dashboard ウィジェットです。新しいサーバーにドメインを移行中のときに Dashboard で /etc/hosts を1クリックで書き換えたりできる。便利!
  • 「ルールを作って、壊せる人」・シロクマ日報: ライフハック系のブログは経験則を積み上げて「○○する○つの方法」といった形にまとめますが、そのルールを踏み越えてゆくところにその人自身の「学び」があるという話。私は、孔子の「学びてときにこれを習う」というのはこれを指しているのではないかとよく考えます。ルールを学んだら、次はルールを書く日がいずれやってくる。
  • Cemaphore 社の MailShadow: GMail・GCal / Outlook のリアルタイム同期アプリのデモンストレーション。これはなかなかすごいかもしれません。Outlook しか使えないボスのアカウントを、MailShadow を使って秘書が GMail / GCal で共有してメール整理、スケジュール管理するなんて使い方ができるかも。

私事になりますが、3月で今までの仕事の任期が終了して、4月からは同じ大学の違うポストで仕事を続けることが可能になりました。一時はどうなるかと…。

部屋も変わらず、仕事の内容も変わらず。とりあえず今年中くらいは、おちついて執筆に専念できそうです。

Merlin の講演のビデオ、頭が良いと思わせるコツ、Backpack の新機能 etc.

links.jpg

links.jpg

毎日「これは!」という話題を一つ選んで紹介することにしていますが、もちろん毎日何百件も読んでいる RSS の中には紹介せずに流すのは惜しい話題もたくさんあります。そのような、今週紹介しきれなかった話題を speedlink でご紹介します。

  • Never Forget to Send Another Birthday Email | Lifehacker:ここまでやるか!? ひとの誕生日にメールの送りそこねをなくすために、アドレスブックから誕生日を抽出して、自動的にメールを送る Automator ワークフローを作成するという話。
  • Video: Merlin’s New Time & Attention Talk | 43Folders:「時間とアテンション」に関する MacWorld の講演が、音声とスライドが動画で提供されています。見ているだけではわからなかったあのスライドがどう使われているのかやっと納得がいきました。
  • モレスキンに新作のソフトカバーノートが登場 | DesignWorks:モレスキンが好きな理由の一つは表紙が固くて手で持っていても書き込める点ですが、写真をみるとやわらかいモレスキンも魅力的ですね。気を強くもっていない在庫の手帳を使いきる前に買ってしまいそう…。
  • 6 Ways to Appear Smarter | Productivity 501:「頭がいい」と相手に思わせるための6つの手段。1. 質問をする、2. 発言は最後に、3. 典拠を示す、4. 話題を広める、5. 違う意見を提供する、6. 質の高い本を持ち歩く。私にとって一番必要なのは「発言は最後に」ですね。いつも我慢がなくて、口から言葉が飛び出てしまいます。
  • New version of Gmail soon available in 37 languages | Official GMail Blog: GMail 2 が近日中に日本語でも提供されるようになります。Greasemonkey スクリプトのバンドル、Better GMail を使っている人は、リリースと同時に Better GMail 2 にすぐに切り替えられるようにしておきましょう。Facebook の国際化も間近のはずでしたが、こちらのニュースはまだ入っていませんね…。
  • Backpack Multiuser と、Messages & Newsroom | Signal vs Noise : GTD にも使える 37Signals の Backpack サービスで近日公開される新機能の紹介がされています。これまで Backpack は個人的なインターネット上のノートという感じでしたが、これからは、1. 複数の人といっしょにコラボレーションができる、2. 複数の人とメッセージのやり取りができる、3. 自分がいない間の変更点が一目で見れるようになるなど、グループウェアとしての機能が非常に強化されるようです。

あと面白かったけれども、ブログ記事としてまとめるまでに至らなかった話題を Google Reader の共有機能で公開しています(サイドバーでこれを表示していたブログパーツは IE でブログのテンプレートを破壊するらしいのでいまは外しています)。おもに備忘録ですが、ちまちまと更新中ですので興味がある方はどうぞ。

Best of Lifehacking, Jan.30, 2008

martin.jpg

martin.jpg

いろいろ詰まってしまっていますので、今日は Fastlink でご勘弁を。でもちょっと耳寄りな情報があります。

  • Google Docs Offline Access | Google Blogoscoped: Google Docs をオフライン化でも使えるようにする試験運用がされているというニュースです。当然やっているとは思ってましたが、公開が待ち遠しいですね。待ちきれない人は、日本語化もしっかりしてきた Zoho Writer がすでに強固なオフライン化を果たしていますので、そちらをどうぞ。
  • The shy Mark Zuckerberg, founder of Facebook | Scoblizer:ダボス会議で Scoble が Facebook の CEO の Mark zuckerberg と散歩していて聞き出したところによると、Facebook が数週間以内に国際化されるそうです。当然日本語も入っていると期待したいですね。
  • GTD勉強会を開きます | works4Life :あくなき GTD の求道者、works4life の方が GTD 勉強会を開くそうです。また mixi の方にも情報交換のコミュを開設しておられます。私もさっそく登録させていただきました。
  • Chandler: No Version 1.0 After 7 Years – Can it Survive Post-Kapor? | Read / Write Web:GTD を意識した PIM ソフト Chandler の開発から、伝説的プログラマー Mitch Kapor が脱退するそうです。Chandler の哲学はすきなのですが、開発が遅れている事がその理想の実現の足かせになっているのは確かなようです。残念…。
  • Steve Martin on being funny | Boing Boing:コメディアン、スティーブ・マーチンの自伝について。「コメディアンにはオチを決めるのと同時に身振りをする人がいて、そのうち観客はオチがなくてもその身振りだけで笑うということに気づいたんだ。俺はそれをつきつめていって、オチも与えずに、コメディのテンションを高めるだけ高めて、観客には好きな場所で笑ってもらうようにしたんだ。するとかえって反響はよかったのさ」深いです。

GTD 勉強会もぜひ参加したいのですが、日付にあわせて上京できるかが問題です…(私は名古屋在住なので)。他のブログミーティングなどにも参加したいのですが、ずっと損してる気分です。

でもこのブログも当初考えていたよりもずっと早く軌道に乗ってきましたので、今年はいろんなところに顔をだして人の話を聞いたり、求められるなら話してみたりしてみたいと考えてます。まずは新幹線代を貯金かな。