ホームライフハック知的生産・知的生活
ブログ

セミプロブロガーの憂鬱 #09 ブログを読者を成長させる「サービス」と知る

ブログは情報発信のツールといわれます。でもそれは「情報」そのものを発信することに価値があるということでは、必ずしもありません。 ブログは究極的には自分の興味に基づいて書くものですが、ブログは読者のためにも書いている部分もあります。このバランスが、10年続くようなブログを維持したいと思った場合にとても重要になります。...

ブログ

セミプロブロガーの憂鬱:#07 ブログを10年続けるための10のポイント

このブログは本来、3年で終了するプロジェクトでした。 それまでブログを書いたことはありませんでしたし、自分の書き手としての力を試すつもりで始めたというのもあります。しかし3年が過ぎたころには、別のブログを始めたりすることはあるとしても、ブログそのものはやめられないと気付いてしまいました。...

ブログ

セミプロブロガーの憂鬱:#06 マネタイズはゆっくり、ゆっくり、ゆっくりと

「セミプロ」と名乗るからには、私はブログを仕事として扱っています。もちろんそこには収入も含まれます。 それは書くことがなにより楽しいという一面と、読者に面白い価値を届けたいというもう一面とが結びつく場所で、さまざまな手応えを感じる反面、落とし穴も数多く存在します。...

ブログ

セミプロブロガーの憂鬱:#05 決して止まらないネタのサイクルを生み出す

ブログのネタを絶やさないことは、更新の大前提です。 ネタを絶やさずにブログを更新し続けるには周囲にあるものをすべて「ネタ」として切り取ることができるような「目」、ネタフルのコグレさんが「ブログ脳」と呼ぶ独自の情報に対するフィルターを獲得することが必要です。...

ブログ

セミプロブロガーの憂鬱:#03 ブログの習慣を24時間に組み込む

ブログは毎日書いていると書かないよりも書く方が楽になる。これはブログを続けている人の多くが口にすることです。 しかし一日の仕事から帰ってきて、それからブログを書くのには独特な心のギアチェンジが必要になります。特に子供をもっている家庭の場合、子供の世話や寝かしつけのあとで更新のための体力を残せるかも肝心です。...

ブログ

セミプロブロガーの憂鬱:#02 忙しくてもブログを更新したいあなたへ

時間、時間、時間。忙しいブロガーにとって最大の敵はいつだって時間です。 本業をもっていて、さらにブログを書いている人にとって、ブログを書くための時間つくる作業には独特なものがあります。本業から帰ってきて就寝前に執筆するのか、早起きをして執筆するのか。子供がいる人は家族との時間をどうするかといった問題です。...

ライフログ 知的生産・知的生活

つぶやきっぱなしはもったいない。ログをもつことの知的な戦略

読書にふけっていなくても、学者じゃなくても、知的生活は可能です。 いや、すでにしているのです。あなたのブログが、Evernoteが、Tumblrが、ツイッターがすでに「知的生活」なのです。ログを意識すれば、こうした活動は「時間の浪費」ではなく、立派な知的活動の蓄積になるのです。...

運営メディア・メルマガ

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事