ホームGTD

カテゴリGTD

GTD

GTD 見直し (1) ブートプロセス Part3

朝の儀式だけで長々と書き過ぎですが、ここまでの順序はいろいろと考えた末にこのように収まってきました。朝の脳みそはまっさらな状態ですので、まず 1) スケジュールを参照して近い未来についての情報を思い出します。これで空き時間についての目安がイメージできます。次に 2)...

GTD

GTD 見直し (1) ブートプロセス Part2

前の記事ではスケジュールチェック、メールの処理を行いましたが、そうきたら次は実際に机の上に溜まっている雑多なものを処理してゆくステップです。GTD 本に従って、ここでは「処理」という言葉を「仕事に実際に手をつける」という意味ではなく、「これについては何をすべきなのか =...

GTD

GTD 見直し (1) ブートプロセス Part1

毎朝仕事に出てきて、マックを立ち上げて机の前に座り、スケジュール帳を見たりメールを見て昨日までやっていた仕事を思い出してゆくひとときは、なんだか頭の中もブートしているような気がします。 新年度に向けた GTD...

GTD

年度末恒例 GTD 再実装

年度末進行がたけなわで、いつもはそれほど忙しくない研究職の自分も雑用が通常の3倍くらいになっています。花粉症で頭がぼうっとなっていて Productivity も下がりっぱなしですが、恒例(と言ってもまだ2年目)の GTD 総復習の時期がやって参りました。...

GTD

CNN.com に David Allen と GTD の記事

CNN.com の記事に David Allen と GTD についてのまとめの記事が載っていました。People you should know 「あなたが知っているべき人」のコーナーでの紹介で、彼の人となりや、GTD が(Geek ではなく)一般の人にはどう紹介されるのかが読み取れてなかなか興味深いです。

GTD

Getting Things Done (a.k.a. GTD) part (4)

どんなシステムも定期的な管理なしには長くは持ちません。GTD では Weekly Review を用いる事で仕事の遠近感や、一週間のうちにたまった雑事をもう一度 inbox に掃き出します。

GTD

Getting Things Done (a.k.a. GTD) part (3)

コンテキストを使うと、仕事を思い出す必要のない場所では忘れて、思い出したい仕事は全部目の前に広げる事ができる、という夢のような仕事管理ができるようになります。毎日のアップデートが必要ですが、この手法は仕事の能率を何倍にも高めてくれます。

GTD

Getting Things Done (a.k.a. GTD) part (2)

頭のなかから取り出したアクションをどのようにしてやっつけてゆくのか。そしてアクションの整理の仕方などを紹介します。基本的には GTD 本からの受け売りを5分で読めるようにまとめました。詳細は原典を参照してください。 Inbox に放り込む...

GTD

Getting Things Done (a.k.a. GTD) part (1)

GTD とは、David Allenの提唱した仕事術のことです。仕事術ではありますが、人生一般にも応用できて、欧米の Geek を中心に爆発的な人気を博しています。日本で紹介している人が少ないので、まとめておきます。

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事