Lifehacking.jp

Entries Tagged as 'Gadgets'

目に見えるゴミを吸うだけでは不十分!ダイソンで学んだ「アレルゲンを減らす掃除法」

February 27th, 2014 · No Comments · Gadgets, Uncategorized

アレルギーというのは理不尽なものです。 他の人はなんともない食べ物を食べ、普通の環境に身をおいているのに、自分だけがそれに反応して咳や熱や皮膚症状が出てしまうのは悲しいものがあります。 私自身がアレルギーや喘息症状に悩まされた子供時代でしたが、ここ数年は自分の子供たちにその体質が伝わっていて、やはり頭を悩ませています。 それもあって、今回掃除機メーカーとして有名なダイソンが主催したハウスダストやアレルギーについてのセミナーと、ハンディクリーナーDC61モニターイベントがあると聞いて、是非にと参加させていただきました。 掃除機で目に見えるゴミを吸うだけ満足していませんか? それでは不十分な理由と、アレルゲンを意識した掃除法についてまとめておきます。

[Read more →]

Tags:

お尻に食い込む財布から解放されるabrAsusの「薄いマネークリップ」と「小さい小銭入れ」

January 7th, 2014 · No Comments · Gadgets

単刀直入に申し上げますがお尻に食い込む財布が嫌いです。 レシートを詰め込みすぎて膨らんで曲げるのも大変になった財布が、いっぱいに詰まったカード類や小銭でさらに重くなり、ズボンの後ろで瘤のようにぶつかる異物感はたまりません。そこでいつもお世話になっているabrAsusの「小さい財布」や「薄い財布」を使ってきました。 abrAsus「薄い財布」で2週間過ごしてみた ミニマルで機能的なデザインのabrAsus「小さい財布」 この二つは、デザインによって薄さや小ささを作り出し、コンパクトでも内容量を増やすと同時に、あえて「ここまでしか入らないよ」という制限を設けるタイプの財布で、これがなかなか効果的です。 そしてさらに、このラインナップに「薄いマネークリップ」と「小さい小銭いれ」が加わりました。先月そのお披露目イベントでレビュー用に2つをいただいたのですが、それから1ヶ月間みっちり使ってみましたので、使用感をまとめたいと思います。

[Read more →]

Tags:

トータルな音経験で満足させてくれるゼンハイザーMomentumの実力 #耳福プロジェクト

December 28th, 2013 · No Comments · Gadgets

エッセイ的な内容でお届けしてきたゼンハイザーの「耳福プロジェクト」、最終回は今回レビューさせていただいたゼンハイザーMomentum On-ear の全体的な性能と、使用した経験をまとめておこうと思います。 急ぐので3行で、という方には次のような紹介になるかと思います。 粒のそろった高温域と、存在感のあるパンチの効いた低音部 即座に感じとれる音空間の広がり 目に美しいレトロモダンなデザインに、耳に柔らかいスエードのパッド 音も最高であるかわりに値段も最高なヘッドホンに比べると、ゼンハイザーMomentumは中価格帯の製品として高い満足度を届けてくれる気がしました。

[Read more →]

Tags:

何度でもかみしめたい「記憶のプレイリスト」をもつこと #耳福プロジェクト

December 11th, 2013 · No Comments · Gadgets

ゼンハイザージャパンの耳福プロジェクト、第2回目のテーマは、「音楽はどんな役割をもっているのか?よいヘッドホンはどんなアシストをしてくれるのか?」です。 そこで前回の記事では、たった一曲が思い出させてくれる「音の記憶」について書いたのですが、それをもう少し立体的な話にしてみましょう。 だれでも自分が学生時代だった頃の流行曲や思い出のメロディーがあるはずですが、それをもっと深く掘って、自分の過去の一瞬間を再生させるプレイリストがあることの素晴らしさについてです。

[Read more →]

Tags:

空間をデザインする「ひらくPCバッグ」の7変化。その秘密は◯◯◯にあった!

December 9th, 2013 · 2 Comments · Gadgets

一つのバッグがこんなにも変化しうるなら、それは7つのバッグを買ったのと同じことにならないでしょうか? みたいもん!のいしたにまさきさんがプロデュースした「ひらくPCバッグ」の新モデル・オリーブグレーをこの数ヶ月使用させて頂いていました。 以前のバージョンをみた瞬間、これは「持ち歩く書斎を実現する発明」だと直感すると同時に、それがなぜ持っていて疲れにくいのかを物理的で説明しました。 しかしどれだけ物が入り、疲れにくいのかというのはバッグのストーリーとしては前半にすぎません。100人100通りの使い方に、どれだけ柔軟に対応できるかという後半のストーリーこそ、手にしたことのない人にはより重要です。 そこで重要になるのが「ひらくPCバッグ」内部の、あのしくみです。

[Read more →]

Tags:

人生の感動をそのまま再現してくれる「音の記憶」を求めて #耳福プロジェクト

November 29th, 2013 · No Comments · Gadgets

たしかにあの瞬間、指揮者は振り向いたのでした。そして「さあ、いくよ。ついてこれるね?」といわんばかりにニヤリと聴衆を誘ったのです。 私の目はそれを見ました。耳はそれを聞きました。その体験は身体の奥底に眠っていました。しかし先日まで、私は忘れていたのです。 「音の記憶」がその体験を呼び覚ますまでは。 いつもお世話になっている松村太郎さん(@taromatsumura)のお誘いで、ゼンハイザージャパンの耳福プロジェクトに参加させていただいているのですが、この企画は通常の製品レビューとは異なり、エッセイ風に書いてよいということですので、ちょうどいいのでこれから3回にわたって、こうした「音の記憶」についての話題をご紹介したいと思います。 デジタルな時代にこそ、デジタル化できない記憶をどのように深掘りしてゆくのか。これは意外なほど大事な話題なのです。

[Read more →]

Tags:

オーロラふたたび。悪条件下でも活躍する Powershot S120 の星空モード

October 2nd, 2013 · No Comments · Gadgets

Powershot S120 の星空モードでのオーロラ撮影については先日も記事にしたところですが、それを上回るオーロラが撮影できたとあっては、もう一本記事にしてもばちはあたらないでしょう。 そろそろ終盤をむかえつつある、本業の北極航海ですが、今年は北極らしくなく空が晴れ渡り、一面に星空が見える夜も多く、オーロラもここまでに5回ほど出現しています。 しかしつい2日前みられたオーロラはそのなかでもずば抜けて規模が大きく、肉眼でも光のカーテンが星空を隠す勢いで広がりました。

[Read more →]

Tags:

船の中でも「撮れるカメラバッグ」と「ひらくPCバッグ」が大活躍

September 13th, 2013 · No Comments · Gadgets

いつも便利に利用している「撮れるカメラバッグ」と「ひらくPCバッグ」ですが、今回の航海では情報発信が仕事になっていますのでカメラを詰め込んで船で使っています。みたいもん!のいしたにまさきさんプロデュースのカバンが北極に勢ぞろいです。 最初は船に乗るまでの手荷物用のバッグのつもりでしたが、船という環境、というよりも、両手が空くことが要求される環境ではやはり強いのだなと再認識しているところです。

[Read more →]

Tags:

Canon PowerShot S120の星空モードでオーロラ撮影に成功

September 7th, 2013 · No Comments · Gadgets

先日ご紹介したキヤノンの高級コンパクトデジタルカメラ PowerShot S120 のもう一つの目玉機能は星空を撮影することが可能なモードです。 「星空夜景」「星空軌跡」「星空インターバル撮影」の三種類が含まれますが、単純な長時間露出ではなく、カメラ側で最適化をしながらの撮影をしてくれます。 今回、このカメラを貸していただくにあたって「北極で面白い星空が撮れるかもしれません」と話してはいたのですが、思いのほか早くそのチャンスはやってきました。そう、北極の空の主人公、オーロラです。

[Read more →]

Tags:

Canon PowerShot S120のお手軽HDR機能をつかってみる

September 2nd, 2013 · No Comments · Gadgets

先日、新発表されたキヤノンの高級コンパクトデジタルカメラ PowerShot S120 のブロガーイベントに行く機会がありました。 そこで実機をお借りして、今回の北極航海にもってきています。今回の航海では取材班もかねていますのでニコンの D7000 に Fujifilm X20、Olympus OM-D にレンズ各種と、カメラだらけの航海をしているのですが、ここに PowerShot S120 が加わってとても便利なことになっています。 コンパクトデジタルカメラといっても、これで十分な瞬間が多々あるからです。

[Read more →]

Tags: