iOS

iOS版Chromeで3DTouchによるQRコードスキャンが可能に



タイトルでほぼ言い切ってしまっていますが、たびたびQRコードのためだけにアプリをインストールしていたので、これは嬉しいアップデートです。

iOS版のChromeでアプリのアイコンを3DTouchで押し込むと、QRコードをスキャンするという項目が増えています。

chrome-qrcode.jpg

選択するとカメラが要求されますので、QRコードに向けると一瞬でスキャンして URL をデコードしてくれます。

chrome-qr2.jpg

セキュリティ的に当然ですが、すぐにスキャンしたURLに飛ぶわけではなく、新たに開いたタブでタップ待ちの状態になりますので、よさそうならタップして開きましょう。

URL の QR コードだけではなく、文字列や、電話番号などもデコードできますが、基本はURL用ですね。というわけで、iOS で Chromeを使っている人はテスト用に以下を用意しました。なにが表示されるでしょうか?

qr.png

Chrome iOSについては、最近オープンソース化されたというニュースも入ってきており、その方面でも開発が進められてゆくのか注目されています。

私はいろいろと考慮した結果、いまは Safari をメインに使っているのですが、2画面目にはChromeが待ち構えていますので、もうQRコードで迷うこともなさそうです。

 


著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

新刊案内

ライフハック大全

管理人: 堀 E. 正岳(めほり)

mehori

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。

2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote コミュニティリーダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモClimate+を運営しています。気候学者、理学博士、英語ネイティブ。

運営メディア・メルマガ

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事