ホーム仕事術メール術「内なるフォースの覚醒」Googleの遊びがメールの受信箱を空にしてくれる
メール術

「内なるフォースの覚醒」Googleの遊びがメールの受信箱を空にしてくれる



Googleには当然のようにギークが多いのですが、その情熱が昂じて12月に公開予定のスター・ウォーズの新作とのコラボレーションが行われているのは多くのサイトでニュースになっている通りです。

内なるフォースの覚醒」と題されたこのサイトではダークサイドかその逆(ライトサイド…? 知らない子ですね…)を選ぶことができ、その陣営にもとづいてGmailやYouTubeといったサービスのテーマが変化します。

楽しい遊びの一種ですが、Gmail のクライアントである Inbox だけは、実際メールの受信箱を空にする「インボックス・ゼロ」を後押しするようになっています。

受信箱を空にしたときだけ見える画像

最初は「当然ダークサイドでしょ」と選んでいた私ですが、意外に Gmail が見づらくて困ります。ところが Inbox の場合は、テーマ自体に変化はありません。

starwars1

そのかわり、メールをすべて受信箱から処理できた場合に、画像が表示されます。それだけのことなのですが、一度画像をみてしまうと、メールが溜まっている状態が嫌になるわけです(笑)

starwars2 starwars3

アプリの側でみるとこの通り。

小さなことなのですが、私にとってはさりげなくメールを処理する後押しになってくれていて嬉しいです。

Inbox の場合「メールを処理」するというのは、すべてのメールに返信をして必要ないものを削除したりラベルをつけて整理するということだけではありません。

ふだんから振り分けをしている人は「プロモーション」といったカテゴリのメールをすべて完了させて受信箱から消したりすることもできますが、単にいまは対応できないというメールを「スヌーズ」させるという選択肢もあります。

削除も整理もしたくないメールなら、時間をきめてスヌーズしておけばまた対応できるタイミングでそれが受信箱に出現するわけですが、それだってメールを処理したことになります。いま対応できないことを対応できる時間にシフトするという Inbox ならではの使い方に、この際慣れてみるのもいいかもしれません。

フォース、もとい、メールフィルターがあなたとともにあらんことを!


著者について

堀 E. 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事