ホーム健康アクエリアス ビタミンで冬の水分不足とビタミン補給を一度に [AD]
健康

アクエリアス ビタミンで冬の水分不足とビタミン補給を一度に [AD]



アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

20140127-173811.jpg

AMN経由で、日本コカ・コーラ社のアクエリアス ビタミンの取材をさせていただきました。CMで「デリーシャス!」という、あれですね(笑)。

ところで私は「あなたはまるで水を飲まないのね!」と、特に冬場は家内に呆れられているのですが、こればかりは持って生まれた特質なのか、水では一日を通してそう何杯も飲めません。

幸いアクエリアスのような吸収のよい飲み物は好きなので職場では出勤時に買った1リットルのペットボトルを一日かけて飲むことが多くなっています。

そして冬場にもう一つ気にかけているのがビタミンの補給です。喉をよく腫らしてしまうことへの予防的なビタミンCと、口内炎予防のビタミンB、そして様々な病気の予防に役立つことが実は知られているビタミンDのサプリです。

こうして並べると面倒に聞こえますが、今回取させていただいたアクエリアス ビタミンなら、ビタミンD以外の全てを一本でクリアできます。

キーワードは「軽い飲み口」!

20140127-174749.jpg

こうしたことを考えていたのは私だけではなかったらしく、全国の10代から60代という幅広い年齢層でおこなったアンケートでも、冬は利用者アンケートでも「乾燥肌」や「風邪」は気になり、「水分補給」と「栄養補給」は大きなポイントとして上がるそうです。

そこで開発されたアクエリアス ビタミンは500mlのペットボトル一本で一日で摂取すべきビタミンCとビタミンBのうちビオチンナイアシンを含んでいます。

ビタミンCはのど飴などでも冬場はおなじみだとおもいますが、ビタミンBは不足すると皮膚炎、口内炎などが増えますので、ふだんからとっておくのが得策です。

20140127-175120.jpg

さて、味の方はどうかというと、早摘みレモンをイメージしていてほんのりとした酸っぱさと甘さです。

ほうほう、と説明をしていただきながら飲んでいるとあっという間に二本飲んでしまいました。なぜって、飲んだときの口当たりが軽いのです!

アクエリアスというとスポーツドリンクのイメージになるかもしれませんが、スポーツをした後か暑い夏ならば一気飲みできるあの甘さも、あまり動かない冬場にはしつこく感じます。

アクエリアス ビタミンはもちろんその点を考慮していて、口にふくんだときの刺激が軽くなっています。これならデスクワーク中にルーチン的に飲んでも問題なさそうです。

20140127-180027.jpg

などと、決しててリップサービスで言ってるわけではなく、実際に24本入りのアクエリアス ビタミンをケース買いして職場で定常的に飲んでみました。

コーヒーの飲みすぎだったのを入れ替える形で数日試していますが、コーディングをじっくりと進めている時に午前中に一本空けるようにするペースでも飽きません。下手に甘すぎるはちみつレモン飲料などに手を出すよりもずっと良さそうですね。

Drink

ところで「水分補給」というのは、多くの人がもっと意識して増やしたいと考えている習慣らしく、Lift でも “Drink more water” というプランはとても人気があります。

こうした習慣についても、先の記事で紹介したLiftのイベントで話題に挙げたいと思います。そう、水分補給のプランをつくって、「アクエリアス ビタミンどう?」とやりとりするのでもいいのですよね。

まだまだ寒い季節、水分不足とビタミン補給を気にしている方は試してみてください!

デリーシャス!

タグ

著者について

堀 E. 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事