ホームアーカイブ: 9月 2013

アーカイブ:9月 2013

心理学

人間にも遭難信号があれば…?

仕事で北極海の航海が続いている@mehoriです。 先日、データを船舶無線の電信で送るために無線機に向かった時のことです、ディスプレイに見えた「DISTRESS」の文字に血が凍りました。本来「悲嘆」「心痛」を意味する言葉ですが、海の上で目にするとそれは特別な意味「遭難」を意味します。...

仕事術

若い人から学ぶリバース・メンタリングのメリット

自分の親の世代の人に Facebook や Twitter の使い方を教えた経験はありますか? あるいは自分の子供に「◯◯ (←最近流行っている何かを挿入)の使い方」を教えてもらったことは? それはこれからお話する、リバース・メンタリングの現場といってもいいのです。...

とれるカメラバッグ ひらくPCバッグ

船の中でも「撮れるカメラバッグ」と「ひらくPCバッグ」が大活躍

いつも便利に利用している「撮れるカメラバッグ」と「ひらくPCバッグ」ですが、今回の航海では情報発信が仕事になっていますのでカメラを詰め込んで船で使っています。みたいもん!のいしたにまさきさんプロデュースのカバンが北極に勢ぞろいです。...

書籍

仕事において「与えること」が多い人への福音「Give and Take」

あなたは仕事において、人から何かを受け取るほうが多い人でしょうか? それとも何も言われずとも誰かに何かを与え、奉仕し、相手の側に立って行動してしまう人でしょうか? 前者を Taker、後者を Giver としたとき、どちらの方が結局のところ「得」なのでしょうか? Giver はいつも馬鹿を見るのでしょうか?...

告知・つぶやき

回線の細い北極からブログとSNSを更新し続ける

食堂のご飯の写真ばかり送信していたら「本当は北極にいるんじゃなくて、社食に閉じこもっているのでは?(笑)」と Google+ で笑われてしまいましたが、ちゃんと北緯75度にいます。 船内では研究に利用しているイリジウム衛星回線、インマルサットと呼ばれる静止衛星を利用したメール用の回線、あるいは私用メール(Gmail...

タスク管理

ストレス下でも「次の仕事」を見失わないDoingリストの効用

本業の研究者の仕事で北極海の航海に乗船して10日ほどがすぎました。 航海はまだまだ続くのですが、この期間の間にも強烈な低気圧や、凍った海、空を埋め尽くすオーロラなど、普段は目にできないものを目にしました。 その一方で、船という環境は特殊な負荷を私たちに与えます。...

運営メディア・メルマガ

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事