ホームアーカイブ: 9月 2013

アーカイブ:9月 2013

ライフハック

人間にも遭難信号があれば…?

仕事で北極海の航海が続いている@mehoriです。 先日、データを船舶無線の電信で送るために無線機に向かった時のことです、ディスプレイに見えた「DISTRESS」の文字に血が凍りました。本来「悲嘆」「心痛」を意味する言葉ですが、海の上で目にするとそれは特別な意味「遭難」を意味します。...

書籍

仕事において「与えること」が多い人への福音「Give and Take」

あなたは仕事において、人から何かを受け取るほうが多い人でしょうか? それとも何も言われずとも誰かに何かを与え、奉仕し、相手の側に立って行動してしまう人でしょうか? 前者を Taker、後者を Giver としたとき、どちらの方が結局のところ「得」なのでしょうか? Giver はいつも馬鹿を見るのでしょうか?...

近況

回線の細い北極からブログとSNSを更新し続ける

食堂のご飯の写真ばかり送信していたら「本当は北極にいるんじゃなくて、社食に閉じこもっているのでは?(笑)」と Google+ で笑われてしまいましたが、ちゃんと北緯75度にいます。 船内では研究に利用しているイリジウム衛星回線、インマルサットと呼ばれる静止衛星を利用したメール用の回線、あるいは私用メール(Gmail...

ライフハック

ストレス下でも「次の仕事」を見失わないDoingリストの効用

本業の研究者の仕事で北極海の航海に乗船して10日ほどがすぎました。 航海はまだまだ続くのですが、この期間の間にも強烈な低気圧や、凍った海、空を埋め尽くすオーロラなど、普段は目にできないものを目にしました。 その一方で、船という環境は特殊な負荷を私たちに与えます。...