ホーム書籍「ビジネス洋書”先取り”ガイド」今月の洋書は “The Signal and the Noise”
書籍

「ビジネス洋書”先取り”ガイド」今月の洋書は “The Signal and the Noise”



Associe1

発売から数日経ってしまいましたが、日経ビジネス・アソシエの今月号が発売になっています。

連載させていただいている「ビジネス洋書”先取り”ガイド」の今月の本は、あの熾烈なアメリカ大統領選挙で有名になった「あの人」の本です。

今月の特集は「反省と計画」

発売が12月ということもあって、今月の特集は今年の反省、振り返り、来年に向けての計画という特集になっています。

Associe2

学ぶというよりは、人のやり方を参考にして真似ることで得意になる特集というきがします。計画のたてかたというのは、本当に人それぞれですから。

Associe3

さて、肝心の今月の連載は、”The Signal and the Noise”です。著者の Nate Silver はアメリカ大統領選挙の予測で有名になった NY Times のブログ FiveThirtyEight の管理人です。

アメリカ大統領選挙では多くの「専門家」が終盤のオバマ大統領の失速をみて共和党優勢とするなか、彼の統計モデルは冷静にオバマ大統領の優勢を伝え続け、50週全部の帰趨を予測してのけました。

そんな彼の本、”Signal and the Noise” はどんな本なのか、どこが注目に値するのかを連載では紹介しています。なぜ一部の予測はあたり、その他の予測は外れるのか。まさに「シグナル」と「ノイズ」のせめぎあうデータの海を生き延びるための一冊と言えます。もちろん、洋書を読みやすくするための手法についても触れています。

書店で見かけた際は、ぜひ手にとって見てください!

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 01月号 [雑誌]


著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。