a-未登録

写真のフィルターを4方向で直感的に選ぶ Gridditor が便利



Gridditor

写真を撮影したあとで「これ」という一枚はフィルターや調整をほどこして完璧にして保存したいものですが、「ちょっと明るくして…」「ちょっと色を変えて…」としているうちに混乱してくることもあります。

これを直感的に選べるようにする iOS アプリ、Gridditor が MacBreak Weekly の中で紹介されていたので使ってみたところ大いに時間節約になりました。

フィルターのかけ損ねで「オリジナルに戻す」ことを何度もしている人には利用価値があることでしょう。

上下左右から写真を選ぶ

Gridditor でフィルターを適用するには、まずオリジナルの写真を選びます。デジカメから撮影した写真でも、iCloud と連携したフォトストリームから渡すことができます。

Gridditor1

写真を読み込んだら、今度は写真のフォーカスした場所をタップで選択します。この情報をもとに、オリジナルの写真にフィルターがかけられます。すると…。

Gridditor2

このような感じに!

上下左右にむかってスクロール可能な写真の一覧が表示され、たとえばこの例の場合は左にいくほど暗く、右にいくほど明るく、上にいくほどコントラストが強調され、下に行くほどバイブラントな画像になります。

Gridditor3

「明るい」と「暗い」という対立軸ならわかりやすいですが、そうでないフィルターの交点を生み出したいという場合もあります。

そうしたときは、上下左右のフィルターを変え、ちょうどいい組み合わせを探します。

Gridditor4

ちょうどいい組み合わせがあったら、右下のチェックをタップして決定します。するとさらに次のステップにいけます。

Gridditor5

今度はまた別のフィルター軸が選択されて写真を選べます。

このように、個別のフィルターや、調整軸を選んでいたのではなかなか試行錯誤が難しい作業を、一気に直感的にさせてくれます。

便利なのでぜひ iPhoto や Aperture に搭載してほしい機能ですね。

Gridditor App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥170


著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

新刊案内

ライフハック大全

管理人: 堀 E. 正岳(めほり)

mehori

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。

2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote コミュニティリーダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモClimate+を運営しています。気候学者、理学博士、英語ネイティブ。

運営メディア・メルマガ

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事