ホームa-未登録習慣を身につけるための最大の味方はiPhoneだった [書籍・セミナー告知]
a-未登録

習慣を身につけるための最大の味方はiPhoneだった [書籍・セミナー告知]



22245 photo1

ダイエット、運動、細かいタスク管理、趣味。私たちの人生の活動多くは習慣から力をもらうことで実現します。

しかし習慣を定着させるのが根気だけでは困難な場合、「トリガーを支配する」ことと、「ログを取る」という二つのステップが大きな力になってくれます。

トリガーというのは、たとえば「会議のあとに必ず煙草を吸ってしまう」という人にあらかじめ「これから会議だけど煙草とライターを持って行かないようにすれば禁煙が続くよ」とメッセージを送信するようなもので、ついつい安易な方向に流れそうな自分の前に道の分岐点をおくことです。

分岐があると気づかなければ、私たちは安易な道を選びます。でも「実はここが習慣が定着するかどうかの分岐だよ」と言われれば、その瞬間だけは頑張ることができるかもしれません。意志の弱い私などには、それくらいしかできません。

ログは、こうした正しい行動がとれた回数を記録することで習慣化の進捗や過去の成功を意識できるようにしてくれます。たとえばこれまで5日連続で運動ができたという記録があればもう一日頑張れるかもしれませんし、逆に一ヶ月で腹筋1000回といった未来のログに向かって行動することもできます。

実は、この「トリガー」と「ログ」の二つともが非常に iPhone と親和性が高いということは、あまり本になっていない気がします。

今回、佐々木正悟さんと共著で書いた「iPhone習慣術」はまさにその直球ど真ん中を狙った本になりました。

最大の味方はiPhone、アプリ、そしてソーシャルメディア

本書では、個別のアプリではなくて「アプリをコンボで利用する」という方法を提案しています。

たとえば「トリガー」をノーティフィケーション専門アプリである Due で何個も発射して、習慣自体は SleepCycle のような専門のアプリを使い、最終的なログは Evernoteで記録していくといった類です。そしてときには iOS の機能の一部分となった Twitter などをつかってフォロワーに力をもらうのが最良という場合もあります。

こうしたコンボで使うアプリのレシピを、さまざまな習慣について提案しているのが本書になります。

出版記念セミナーを 12/13 におこないます!

本書の執筆は過去にちょっとなかったくらい苦労したのですが、それだけに思い入れも深いものがあります。

そこで、本書の内容や、濃すぎて盛り込めなかったアプリのコンボや考え方の部分で補完するセミナーを開催することになりました。

日時:12月13日(18:30開場、19:00開始、20:30終了)
場所: T's渋谷フラッグ Room8H
参加費:1000円
定員:50名

イベントの詳細、および参加登録はコクチーズからどうぞ

会のあとにはささやかな懇親会も企画しておりますが、時節柄これは忘年会ということでいいのでは! お時間のあるかたはぜひご参加いただければ嬉しいです。

おわりに…

もう今年は本はこれで最後…だよね…。なにか忘れている気が…。

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥450

Sleep Cycle alarm clock App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥85

Evernote App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料


著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。