ホームa-未登録Google Docs が真剣に使えるワープロに進化した(少なくとも英語編集では)
a-未登録

Google Docs が真剣に使えるワープロに進化した(少なくとも英語編集では)



ライフハックトークの連載時にこの機能があったら良かったのに!

Google Docs にリアルタイムの共有編集機能、イラストなどを作成するモード、そしてさらにワープロらしい高度な編集機能が追加されています。特に研究論文を Google Docs で書くようにしている僕にとってかなり嬉しいのが:

  • コメントシステムが向上して、Word のように文書に対する校正をやりとりできるようになりました
  • 画像レイアウトの向上。これで自由にフローティング画像を配置できるように
  • タブストップ。これがないと「参考論文」の節のぶら下がりがなかなか書けません

Google Docs の新しい機能を使うには、画面右上の「設定」→「ドキュメント設定」から「Editing」の欄を参照して、「Google ドキュメントの新バージョン」のチェックボックスをクリックします。

ただし注意したいのは、今のところ新規に作った文書からしか新機能は使えないようなのと、日本語の入力に若干の問題があるようです(Mac OS X、Chrome にてチェック)。フォントからも日本語フォントが消えているので、まだ正式な対応とはいえないようですね。

でもいつもの通り、Google はいつのまにか日本語をに対応させていたりしますので、今後も要チェックです。


著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

新刊案内

ライフハック大全

管理人: 堀 E. 正岳(めほり)

mehori

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。

2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote コミュニティリーダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモClimate+を運営しています。気候学者、理学博士、英語ネイティブ。

運営メディア・メルマガ

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事