ホームa-未登録GMail ラベルがドラッグ&ドロップに対応、整理が格段に便利に
a-未登録

GMail ラベルがドラッグ&ドロップに対応、整理が格段に便利に



GMail でラベルがついにドラッグ&ドロップに対応しました。今朝起きてみて寝ぼけながら GMail を開いていたタブに目をやってみてびっくりです。

labels_promo.jpg

まず最初に大きく変化したのが、ラベルの欄が大幅に縮小した点です。これまですべてのラベルが列挙されていましたが、もっとも利用されるものだけが上部に移動されています。

もちろん、表示されているラベルと、畳まれているラベルとをドラッグして移動することができますので、見た目を自在に変えられます。

dragndrop1.png

かんじんの、メッセージのドラッグはこんな感じ。メールの左側のハンドルをつかんで、ラベルの上に落とすことでラベルをつけることができます。

飛び飛びのメールを x ショートカットで選択してからまとめてドラッグということもできますので、これまで一つ一つのメッセージについて「l」ショートカットでラベルをつけていたのが高速化できますね。

dragndrop2.png

また、Evernote と同じように、ラベルの側をドラッグしてメールのうえに落とすことも可能です。これは便利!

個人的には、GMail の最大の功績は「メールを整理する」という概念を「フォルダ」と「ゴミ箱」から、「ラベル」と「アーカイブ」に変化させたことだと思います。

この概念の変化だけで、世界中の何万人という人の何百時間が節約されているのだと思うと小気味がよい気がします。

GMail の新しいラベルについてどう思いますか? 意見のある人はコメントでどうぞ!


著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。