a-未登録

レシートを送ったら整頓してくれる “Shoeboxed”



emptybox1.jpg

Review of Shoeboxed.com | Productivity 501

Shoebox といって何のことか分かりますか? 読んで英単語のごとく、靴箱のことです。買ってきた靴が入っているあの箱です。

これがちょっとした小物を入れるのに便利なわけですが、英語では shoebox には「なんでも入れる」というニュアンスもあって、これにレシートやメモを入れてためておき、蓋をしてあとで整理するという人も何人かみたことがあります。

そのことからこのネーミングが来ているのかわかりませんが、Shoeboxed という、バラバラと片付かないレシートを整理してくれるサービスがあります。日本のレシートには対応していませんが、未来にこうしたサービスが増えそうな予感がしますので参考に紹介します。

靴箱のレシートの山から Shoeboxed へ

Shoeboxed の魅力は $9.95 で始まる「レシート送付プラン」です。封筒にレシートを詰めて送れば、Shoeboxed のスタッフがそれらをスキャンし、CSV, Excel, Quicken 形式に変換できるデータにしてストアしてくれます。

$9.95 で 50 枚のレシート、$19.95 で 500 枚以上のレシートをスキャンしてくれますが、これを手で管理している時間を考えるなら、時間コスト的に十分おつりが帰ってくる価格だと思います。

無料のプランもありますが、この場合は自分でスキャンしたレシートを送信して管理することになります。現在のところは米ドルのみに対応しています。

日本だと「かけい応援くらぶ」のような試みも始まっているようですが、誰でも使えるサービスはないようですね。家計は全ての人の直面する問題ですから、サービスをうまくスケールさせることができたなら、大きなビジネスになりそうです。

ファイナンシャルプランナーの家内が、このブログ関連の書籍代や交通費は経費となるからちゃんとレシートをとっておくように言ってくれてることですし、こうしたものが日本にもあるようだったらぜひ使ってみたいです。


著者について

堀 正岳

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote ライフスタイルアンバサダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモ 、Climate+を運営しています。

新刊案内

ライフハック大全

管理人: 堀 E. 正岳(めほり)

mehori

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ、Lifehacking.jp 管理人として、仕事術、ライフハック、テクノロジー、文具、ソーシャルメディアなどについて執筆中。

2011年アルファブロガー・アワード受賞。Evernote コミュニティリーダー。ScanSnapアンバサダー。この他のブログに、ライフ×メモClimate+を運営しています。気候学者、理学博士、英語ネイティブ。

運営メディア・メルマガ

Lifehacking Podcast

Lifehacking Newsletter

人気記事